【ホンダ】Gold Wingシリーズのカラーバリエーションを一部変更し2022/4/21に発売!

掲載日: 2021年11月29日(月) 更新日: 2021年11月29日(月)

Gold Wingシリーズのカラーバリエーションを一部変更し2022/4/21に発売!メイン

ホンダは熟成を重ねる大型プレミアムツアラー「Gold Wing」シリーズのカラーバリエーションを一部変更し、Honda Dreamより2022年4月21日(木)に発売する。

「Gold Wing Tour」(346万5,000円)は新色のガンメタルブラックメタリックに加え、継続された「パールグレアホワイト」「キャンディーアーダントレッド」の3色、「Gold Wing」(294万8,000円、すべて税10%込)は新色「マットジーンズブルーメタリック」のみのラインナップとなる。

大型プレミアムツアラー「Gold Wing」シリーズのカラーバリエーションを一部変更し発売

Hondaは、モーターサイクルとしては唯一(※1)となる水平対向6気筒1833ccエンジンを搭載した、大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズのカラーバリエーションを一部変更し、Honda Dreamより2022年4月21日(木)に発売(※2)します。
(※1)Honda調べ
(※2)受注生産車

Gold Wing Tour(ゴールドウイング ツアー)

今回、Gold Wing Tour(ゴールドウイング ツアー)のカラーバリエーションは、フレームや足まわり、マフラー、エンジンのヘッドカバーなど、細部までブラックで統一し、上質感と重厚感を強調した「ガンメタルブラックメタリック」を新たに採用。継続色の「パールグレアホワイト」と「キャンディーアーダントレッド」をあわせた、全3色の設定としています。

Gold Wingシリーズのカラーバリエーションを一部変更し2022/4/21に発売!記事02

Gold Wing Tour(新色/ガンメタルブラックメタリック)

Gold Wingシリーズのカラーバリエーションを一部変更し2022/4/21に発売!記事04

Gold Wing Tour(継続色/パールグレアホワイト、キャンディーアーダントレッド)

Gold Wing

Gold Wingは、ブルーの車体色を基調にエンジンカバーにレッドのアクセントを施し、モダンな印象とした新色の「マットジーンズブルーメタリック」の1色を設定しています。

Gold Wingシリーズのカラーバリエーションを一部変更し2022/4/21に発売!記事01

Gold Wing(マットジーンズブルーメタリック)

Gold Wingシリーズ

Gold Wingは、1975年に米国でGOLDWING GL1000を発売して以来、40年以上にわたりHondaのフラッグシップモデルとして進化してきました。2018年1月には、モーターサイクルがもつ魅力の原点に立ち返り“走りの高揚感” “操る楽しさ”を提供するため、快適な乗り心地と軽快なハンドリングを実現するHonda独自の二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用し、軽量コンパクトな新設計エンジンや車体に加え、数々の先進装備を採用するなど、パッセンジャーとともに最上の感動を共有できる仕様に全面刷新。お客様から支持をいただいております。

製品詳細

■販売計画台数(国内・年間)/シリーズ合計400台
■メーカー希望小売価格
・Gold Wing Tour/346万5,000円
・Gold Wing/294万8,000円(すべて税10%込)
■カラー
Gold Wing Tour
・ガンメタルブラックメタリック(新色)
・パールグレアホワイト(継続色)
・キャンディーアーダントレッド(継続色)
Gold Wing
・マットジーンズブルーメタリック(新色)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2021年11月25日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ