【トライアンフ】ミドルクラスアドベンチャーの新機軸!新型「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表

掲載日: 2021年10月06日(水) 更新日: 2021年10月06日(水)

【トライアンフ】ミドルクラスアドベンチャーの新機軸!新型「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表 メイン

2021年10月5日、トライアンフは、同社としては新カテゴリーのミドルクラスアドベンチャースポーツ「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表した。搭載されるエンジンはトライデント660のトリプルエンジンである水冷並列3気筒DOHC12バルブエンジンで、ロングライドから街乗りまで幅広く対応。

カラーはルツェルンブルー×サファイアブラック、グラファイト×サファイアブラック、そしてコロッシレッド×グラファイトの3色がラインナップされる。発売は全国のトライアンフ正規販売店にて2022年2月を予定し、メーカー希望小売価格は112万5000円〜(税10%込み)となっている。

新型TIGER SPORT 660 発表のお知らせ
トリプルエンジンが持つ多用途性の新定義

2021年10月5日(火)、トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型TIGER SPORT 660を発表いたします。

新型Tiger Sport 660は、トライアンフが誇る3気筒エンジンのアドバンテージを、ミドルウェイトアドベンチャースポーツのカテゴリーにもたらすために誕生しました。
クラス最高のパワーとスペックを備えた660ccのトリプルエンジンを搭載し、長距離ツーリングを可能にする、クラスをリードする新たなスタンダードとなります。

【トライアンフ】ミドルクラスアドベンチャーの新機軸!新型「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表 02画像

昨年発売され、世界的に高い評価を得たトライデント660と同様に、新型Tiger Sport 660は、性能、仕様、所有コストの面でまったく新しいベンチマークとして設計されています。
ミドルウェイトのアドベンチャースポーツのカテゴリーに大きな進化をもたらすTiger Sport 660は、あらゆるライディングにおいて最大限の多様性を求めるライダーに新たなファーストチョイスを提供します。

通勤、日常生活、ロングツーリングなど、まったく新しい世代のライダーをトライアンフブランドに引き込むために必要となる機能、パフォーマンス、ハンドリング、スタイルを兼ね備えています。

3気筒エンジンがもつパフォーマンスの優位性

このカテゴリー初の3気筒エンジンであり、最もパワフルな660ccエンジンを搭載した新型Tiger Sport 660は、低回転域のトルク、力強い中回転域、そして驚異的なトップエンドパワーを兼ね備えています。

6,250rpmで64Nmの最大トルクと10,250rpmで81PSの最高出力により、新型Tiger Sport 660はクラスで最もパワフルなバイクとなり、同乗者を乗せて走行するときでも、公道を高速で駆け抜けるときでも、あらゆるギアで優れた加速を約束します。
低回転域からレッドラインまで、スリリングで実用的なパフォーマンスを完璧なバランスで実現しています。

洗練されたエンジンマネージメントシステムとライドバイワイヤースロットルにより、正確でレスポンスの良いパワーデリバリーを実現、滑らかな6速ギアボックスのギア比は最適化されており、日常での楽しくオールラウンドな走りを可能にします。
660cc 3気筒エンジンの独特で深みのあるエキゾーストノートは、短くてミニマルな吊り下げ式のステンレス製サイレンサーから発せられます。
このエンジンはユーロ5に完全に適合しており、低排出ガスと優れた燃費性能を実現しています。

ハンドリングにおける新たなベンチマークを打ち立てる設計

新型Tiger Sport 660は、トライアンフのトレードマークであるダイナミックで俊敏、かつ快適なハンドリングを実現するために設計されました。
完璧なバランスでコントロールしやすく、軽量アルミニウム製のテーパーハンドルバーが正確なステアリングを助け、新型Tiger Sport 660は、圧倒的で自信に満ちた走りを提供します。
実用的で快適なツインシートには、835mmのシート高と、人間工学に基づいて最適化されたリア用のグラブハンドルが標準装備されています。
またスリムなスタンドオーバー幅により、低速時の操作性と停止時の安定感を実現しています。

サスペンションは、定評あるトライアンフのハンドリングの利点をすべて実現するために慎重に開発されており、一人で乗るときにはスポーティなフィーリングを、より長い旅や二人乗りのツーリングではゆったりとしたフィーリングを提供します。
Tiger Sport 660のフロントには、41mmのShowa製カートリッジ式倒立フォーク(トラベル量:150mm)が装備されています。リアのモノショックはデュアルレートスプリングを採用しており、一人乗りでも二人乗りでも最適なパフォーマンスを発揮します。
モノショックには油圧リモートタイプのプリロード調整機能が付いており、同乗者や荷物に合わせて乗り心地を調整することができます。

5本スポークの17インチホイールは軽量な鋳造アルミニウム製で、このバイクの優れた俊敏性をさらに高めています。また、Michelin Road 5タイヤは、ドライでもウェットでも優れたロードホールディング性能を発揮します。優れた制動力を発揮するNissin製2ピストン・スライディング キャリパーと310mm径のフロントディスクを装備し、スパンアジャスタブルブレーキレバーでコントロールすることができます。

長距離ツーリング性能

ミドルウェイトのアドベンチャースポーツライダーにとって、実用性と多用途性は最優先事項です。
新しいTiger Sport 660は、通勤やシティライド、週末のロングツーリングに必要な機能をすべて備えています。

美しい形状のタンクには17リットルの燃料が入り、優れた航続距離を実現しています。
洗練されたエアロダイナミック スクリーンは片手で簡単に操作できる高さ調整機能を備えており、ライダーは走行中に天候や風からの保護レベルを簡単に調整することができます。

目立たないように組み込まれたパニアマウントにより、専用の新しいアクセサリーパニアを簡単かつシームレスに取り付けることができます。荷物がない状態でもリアボディのすっきりとしたスタイリングを維持することができ、ツーリング性能がさらに向上します。
さらに、52リットルのトップボックスも用意されており、フルフェイスヘルメット2個を収納することができます。パニアとトップボックスは、バイクに合わせてカラーを変更することも可能です。

最大限の安全性と制御を可能にするクラス最高峰のテクノロジー

新型Tiger Sport 660には、クラス初のTFTディスプレイ(多機能カラースクリーンインストルメントディスプレイ)を含む、カテゴリーをリードする水準のライダーテクノロジーが搭載されています。
これは、ターンバイターン・ナビゲーション、GoProコントロール、電話や音楽との操作を可能にするもので、すべての操作をスイッチギアで行い、TFTスクリーンにわかりやすく表示することで、走行中にライダーが簡単に操作できるようにしています。

また、クラスをリードする2つのハイスペックなライディングモード「ロード」と「レイン」は、スロットルレスポンスとトラクションコントロールの設定を調整し、ライダーのコントロール性を向上させることで、あらゆるライディングコンディションでの信頼性を高めます。
Tiger Sport 660に標準装備されているABSと切り替え可能なトラクションコントロールは、安全性をさらに高めます。またトラクションコントロールは必要に応じて完全にオフにすることが可能です。

さらに、Tiger Sport 660には、スリップ&アシストクラッチと最適化されたクラッチレバーが装備されており、軽くて簡単な操作が可能で、特に都市部でのライディングにおけるライダーの疲労を軽減します。

また、効率性と耐久性を高めるために、特徴的な新型ツインヘッドライト、コンパクトで一体感のあるテールライト、セルフキャンセリング機能付きウインカーなど、車両全体の照明にLEDを採用しています。

ダイナミックな新型Tiger Sport 660のキャラクターと独特のスタイル

新型Tiger Sport 660は、実用性と現代的なアドベンチャースポーツのデザインを見事に融合させています。自信に満ちた独特の落ち着きを持つ新型660は、ツインヘッドライトを備えたコックピットから、リアエンドとラインが一致するテールライトまで、クリーンで流れるようなラインで造形されたまったく新しいボディワークを採用しています。

さらに、ティアドロップ型ミラー、ラジエターカウル、フォークプロテクター、ステンレス製サイレンサーなど、高級感あふれるスタイリングを採用しています。

カラーバリエーションは、現代的なLucerne BlueとSapphire Black、スポーティなグラフィックが際立つ鮮やかなKorosi RedとGraphite、そしてミニマルなGraphiteとBlackの3種類からお選びいただけます。

【トライアンフ】ミドルクラスアドベンチャーの新機軸!新型「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表 03画像

カテゴリー全体で最も低い所有コスト

新製品「Tiger Sport 660」は、カテゴリー最高レベルの仕様でありながら、競争力のある価格を実現しているだけでなく、カテゴリー内で最も低い所有コストを実現しています。
これには、10,000マイル(16,000キロ)または12ヶ月のサービスインターバルに加えて、2年間の走行距離無制限の保証が含まれ、オプションで1年または2年延長することができます。
これは、トライアンフの信頼性の高いエンジンプラットフォームを支えている広範囲なテストプログラムにより可能になりました。

この信頼性の高さは、Tiger Sportのワークショップコストがカテゴリー内で最も低いことにも反映されています。3年間のサービス期間中、Tiger Sport 660のワークショップに必要な時間は8時間強とカテゴリー内で最も短く、さらに、Tiger Sport 660は、3年間の保守部品コストが最も低く、競合他社よりも17%も費用が抑えられます。

アクセシブルなトライアンフ純正アクセサリー

新型Tiger Sport 660には、40種類以上の豊富なトライアンフ純正アクセサリーが用意されており、車両にさらなる実用性、技術、快適性、保護機能、多彩なラゲッジオプションなどを追加することができます。
すべての純正アクセサリーは車両本体と一緒に設計されており、すべてのアクセサリーは、車両と同じように厳しい品質と耐久性テストが実施されています。

My Triumphコネクティビティ システムに加えて、Triumphシフトアシスト(シフトアップ/シフトダウンクイックシフター)、グリップヒーター、シート下USB充電器、スクロールインジケーター、タイヤ空気圧モニタリングシステムが用意されています。

ラゲッジオプションには、まったく新しい一体型のパニアと2個のヘルメットが収納できるトップボックスがあり、どちらも車両に合わせてカラーを変更することができます。また軽量の鋳造アルミニウム製ラゲッジラックと完全防水のロールバッグも用意されています。

さらに、保護を強化するために、ライダーはフレーム、エンジン、フォークのプロテクターを追加できます。
また、最大限のセキュリティを確保するために、アラームやトラッカー、さまざまなバイクロックをご用意しています(販売国によって異なります)。

すべてのトライアンフ純正アクセサリーには、車両本体と同じ2年間の走行距離無制限の保証が付いています。

【トライアンフ】ミドルクラスアドベンチャーの新機軸!新型「TIGER SPORT 660(タイガースポーツ660)」を発表記事1

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2021年10月5日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ