【ホンダ】「CRF450R」「CRF450RX」のサスペンションセッティングを変更し12/16発売

掲載日: 2021年08月27日(金) 更新日: 2021年08月27日(金)

ホンダ CRF450R CRF450RX 2022年モデル メイン

ホンダは、モトクロス競技専用車両「CRF450R」および、エンデューロ競技専用車両「CRF450RX」のサスペンションセッティングを変更し2021年12月16日(木)に発売する。受注期間は2021年8月27日(金)~12月26日(日)までとなる。

今回のモデルでは、フロントフォークおよびリアショックの油面や内部バルブなどの変更により乗り心地が高められている。メーカー希望小売価格は「CRF450R」が103万4,000円。「CRF450RX」が105万6,000円となる(価格は全て税10%込み)。

モトクロス競技専用車「CRF450R」およびエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の前後サスペンションセッティングを変更し発売

Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF450R」とエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の前後サスペンションセッティングを変更し、受注期間限定(※)で、それぞれ12月16日(木)に発売します。

ホンダ CRF450R CRF450RX 2022年モデル 記事1

CRF450R(写真は海外仕様車)

今回のCRF450R/CRF450RXでは、フロントサスペンションの油面および減衰力アジャスターのポジション、内部バルブを変更するとともに、リアサスペンションの減衰力アジャスターのポジション、内部バルブ、スプリングプリロード量の変更を行い、前モデルに対し、サスペンション圧側と伸側の減衰特性を最適化。乗り心地をより高めています。

CRF450RXは、CRF450Rをベースに、ナックルガードを標準装備したほか、タンク容量を増量させるなど、エンデューロ競技に対応する仕様としたモデルです。

カラーリングは、CRF450R/CRF450RXともにHondaオフロードモデルの力強さと情熱を表現するエクストリームレッドの設定としています。
(※)受注期間は2021年8月27日(金)から12月26日(日)まで

ホンダ CRF450R CRF450RX 2022年モデル 記事2

CRF450RX(写真は海外仕様車)

■販売計画台数(国内・年間)
・シリーズ合計/60台
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
・CRF450R/103万4,000円
・CRF450RX/105万6,000円
※価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格で(消費税10%込み)参考価格です。
※CRF450R、CRF450RXは道路および一般交通の用に供する場所では一切走行ができません。また、登録してナンバープレートを取得することもできません。
※走行場所には十分注意してください。私道や林道、河原、海辺などの公共の道路以外の場所でも、人や車が自由に出入りできるところは道路と見なされ、道路交通法および道路運送車両法の違反になります。

ホンダ CRF450R CRF450RX 2022年モデル 記事3

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2021年8月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ