【ドゥカティ】デザイン一新!MY 2021「SuperSport 950」を5/29より発売

掲載日: 2021年05月24日(月) 更新日: 2021年05月24日(月)

ドゥカティ SuperSport 950 SuperSport 950 S 2021年モデル メイン

ドゥカティジャパンは、MY 2021「SuperSport 950(スーパースポーツ 950)」シリーズの国内販売を2021年5月29日(土)より開始する。ラインナップはスタンダードモデルの「SuperSport 950(受注生産)」および上位モデルの「SuperSport 950 S」の2タイプ。

価格は「SuperSport 950」が170万5,000円でカラーは「レッド」のみ。「SuperSport 950 S」はカラーごとに価格が異なっており「レッド」が189万9,000円、「アークテック・ホワイト」は192万9,000円となる(価格は全て税10%込み)。

MY2021 SuperSport 950 発売のお知らせ

ドゥカティジャパン株式会社は、2021年モデルのSuperSport 950(スーパースポーツ 950)を2021年5月29日(土)より日本での発売を開始することを発表いたしました。

■バージョン/SuperSport 950
■カラー/レッド
■メーカー希望小売価格/170万5,000円(税10%込み/受注生産)

■バージョン/SuperSport 950 S
■カラー
・レッド
・アークテック・ホワイト
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
・レッド/189万9,000円
・アークテック・ホワイト/192万9,000円

SuperSport 950

ドゥカティのロードスポーツ・バイクの名称がスーパースポーツ950に変更されて新登場しました。このニューモデルは、デザイン、エレクトロニクス、装備にアップデートが施されると同時に、ユーロ5規制に適合しています。

ドゥカティ SuperSport 950 SuperSport 950 S 2021年モデル 記事1

前モデルの発売から4年が経過し、スーパースポーツのデザインを一新しました。ドゥカティ・スタイル・センターによって設計された新しいフェアリングを纏い、パニガーレ V4のイメージを受け継ぐことで、さらにスポーティでダイナミック、流れるようなシェイプに進化を遂げました。スーパースポーツ950の新しいスタイルは、はじめてのスポーツバイクを探している若いライダーのためにデザインされました。

スーパースポーツ950のサイドビューは、パニガーレ V4のダブル・エクストラクターを彷彿とさせるエアベントが大きな特徴となっています。ロワー・フェアリングは、メカニカル・コンポーネントを包み込むようにサイド・サイレンサーの部分まで伸び、その姿はサーキットを走るレーシング・マシンを連想させます。フェアリングは、ヘッドライト側面の2つの開口部から導入されたエアをライダーの足元にエアを送り込む一対のフィンを介してヘッドライトと統合されています。このデザインによって、熱に対する快適性が向上しています。

ドゥカティ SuperSport 950 SuperSport 950 S 2021年モデル 記事2

フロントビューのハイライトは、新しいフル LED ヘッドライトです。このヘッドライトは、ロービームとハイビーム用の2つのバイ・ファンクション LED モジュールから構成されており、ヘッドライト点灯時に左右対称のルックスを生み出します。

ドゥカティ SuperSport 950 SuperSport 950 S 2021年モデル 記事3

スーパースポーツ950は、ユーロ5規格に適合するようにアップデートが施された、937ccのドゥカティ・テスタストレッタ11°2気筒エンジンを搭載しています。エグゾースト・システムとエンジン・コントロール・システムに変更はなく、従来通り幅広い回転域で豊かなトルクを発生します。最高出力は110ps@9,000rpm、最大トルクは93Nm@6,500rpmです。セルフ・ブリーディング・ラジアルポンプを備えた湿式クラッチは、新たに油圧式となり、クラッチ・レバーも調節可能です。

お問い合わせ

ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

リリース = ドゥカティジャパン株式会社(2021年5月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ