【ヤマハ】レトロポップなデザインのスクーター「Vino」に新色を追加し2021年モデルとして3/3発売!

掲載日: 2021年02月05日(金) 更新日: 2021年02月05日(金)

ヤマハ Vino 2021年モデル メイン

ヤマハは原付一種スクーター「Vino(20万3,500円/税10%込み)」に新色を追加し2021年3月3日(水)に発売する。

今回登場する新色は「ファイティングレッド(レッド)」「グラファイトブラック(ブラック)」「マホガニーブラウンメタリック(ブラウン)」「バージンベージュ(ベージュ)」の4タイプ。継続販売となる「プコブルー(ライトブルー)」「アーベインデニムブルーメタリック(ブルー)」と併せて全6色展開となる。

原付一種スクーター「Vino」2021年モデルを発売

~レトロポップなスタイルに似合う個性豊かな4色を新設定~

ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリングを変更し、2021年モデルとして3月3日に発売します。

ヤマハ Vino 2021年モデル 記事1

ヤマハ Vino 2021年モデル 記事2

「Vino」レッド

新色は、目を引くような元気で明るい「レッド」、モノトーンに深い赤のアクセントが特徴の大人らしい「ブラック」、ホワイトとの組み合わせで上品さを演出した「ブラウン」、温かみを感じるモダンでシンプルな「ベージュ」の4色です。継続して販売する「ライトブルー」と「ブルー」をあわせて全6色展開となります。

「Vino」はレトロ感を表現したファッションスクーターです。また、ブレーキングをサポートするコンビブレーキやアイドリングストップ・システムなど、日常の移動に便利な装備も充実しています。なお、製造は本田技研工業株式会社が行います。

ヤマハ Vino 2021年モデル 記事3

「Vino」ブラック

ヤマハ Vino 2021年モデル 記事4

「Vino」ブラウン

ヤマハ Vino 2021年モデル 記事5

「Vino」ベージュ

■名称/Vino
■メーカー希望小売価格(税10%込み)/20万3,500円
■カラー・発売日
・ファイティングレッド(レッド/新色)/2021年3月3日(水)
・グラファイトブラック(ブラック/新色)/2021年3月3日(水)
・マホガニーブラウンメタリック(ブラウン/新色)/2021年3月3日(水)
・バージンベージュ(ベージュ/新色)/2021年3月3日(水)
・プコブルー(ライトブルー)/継続販売
・アーベインデニムブルーメタリック(ブルー)/継続販売
■販売計画/9,000台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ