【ホンダ】リッターネイキッドの旗艦「CB1300」シリーズの価格と発売日が決定!

掲載日: 2020年12月21日(月) 更新日: 2020年12月21日(月)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP メイン

ホンダは「CB1300」シリーズを2021年3月18日(木)より全国のホンダドリーム店にて発売する。今回のモデルではスロットルバイワイヤやパワーモード、Honda セレクタブルトルクコントロール(トラクションコントロール)のほか、クルーズコントロール機能を採用。また、オプションとしてシフトダウン・アップの両方に対応するクイックシフターが用意された。

スタンダードモデルとなる「CB1300 SUPER FOUR(156万2,000円)」「CB1300 SUPER BOL D’OR(167万2,000円)」のカラーバリエーションは「パールサンビームホワイト」「ベータシルバーメタリック」の2タイプをラインナップ。

オーリンズ製サスペンションやブレンボ製ブレーキキャリパーを装備した上位モデル「CB1300 SUPER FOUR SP(193万6,000円)」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP(204万6,000円)」は、「パールホークスアイブルー」および「キャンディークロモスフィアレッド」の2色展開となる。

「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に先進の電子制御デバイスを採用し発売

Hondaは、水冷4ストロークDOHC直列4気筒1,284ccエンジンを搭載した、CBシリーズのフラッグシップモデル「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に上質で快適な走行を実現する電子制御デバイスを採用し、Honda Dreamより2021年3月18日(木)に発売します。

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事1

CB1300 SUPER FOUR(パールサンビームホワイト)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事2

CB1300 SUPER FOUR(ベータシルバーメタリック)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事3

CB1300 SUPER BOL D’OR(パールサンビームホワイト)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事4

CB1300 SUPER BOL D’OR(ベータシルバーメタリック)

今回、CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER BOL D’ORならびにCB1300 SUPER FOUR SP、CB1300 SUPER BOL D’OR SPに、「大排気量モデルを操る楽しみの最大化」を開発キーワードとしたモデルチェンジを図りました。

スロットルグリップ操作に対してより緻密なスロットルバルブの制御を可能とする「スロットルバイワイヤシステム(TBW)」を採用することにより、走行状況やライダーの好みに合わせてSPORT、STANDARD、RAINの走行フィーリングを任意に選択できる「ライディングモード」や、「Honda セレクタブルトルクコントロール(HSTC)」(※1)を採用することで、ライダーの「操る楽しみの最大化」に寄与しています。また、高速道路など長距離走行時に一定速度を設定することで、アクセル操作を行わず巡航を可能とし、ライダーの疲労軽減と上質で快適な走行に寄与する「クルーズコントロール」を採用しました。

純正アクセサリーには、走行時にクラッチ操作を行うことなく、迅速でスムーズなシフトアップ/ダウン操作を可能とする「クイックシフター」(※2)をラインアップしました。

更に、急制動時にハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」を採用しました。

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事6

CB1300 SUPER FOUR SP(パールホークスアイブルー)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事5

CB1300 SUPER FOUR SP(キャンディ―クロモスフィアレッド)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事8

CB1300 SUPER BOL D’OR SP(パールホークスアイブルー)

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事9

CB1300 SUPER BOL D’OR SP(キャンディ―クロモスフィアレッド)

CB1300 SUPER FOUR、CB1300 SUPER BOL D’OR のカラーリングは、フレームをレッド、クランクケースカバーをゴールド色にすることで高級感を演出したパールサンビームホワイト、フレームとクランクケースをブラックにすることで落ち着いた印象を与えるベータシルバーメタリックの2色を設定。

CB1300 SUPER FOUR SP、CB1300 SUPER BOL D’OR SPのカラーリングは、従来同様としながらもシートにレッドのステッチを配することでスポーティーさを演出したパールホークスアイブルーとキャンディークロモスフィアレッドの2色を設定。

CB1300シリーズは、「プロジェクトBIG-1」(※3)のコンセプトを具現化した1992年の初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の系統を継承。お客様と時代の要請に応え、2018年には、オーリンズ社と共同開発した専用フロントフォークとリアサスペンション、ブレンボ社製のラジアルマウント式モノブロック対向4ポットキャリパーをフロントブレーキに採用し、よりスポーティーで上質な走りを追求したCB1300 SUPER FOUR SPとCB1300 SUPER BOL D’OR SPを追加し、お客様の選択の幅を広げています。

(※1)Honda セレクタブルトルクコントロールはスリップをなくすためのシステムではありません。Honda セレクタブルトルクコントロールはあくまでもライダーのアクセル操作を補助するシステムです。したがって Honda セレクタブルトルクコントロールを装備していない車両と同様に、無理な運転までは対応できません。
(※2)メーカー希望小売価格(消費税10%込み)26,950円(消費税抜き本体価格24,500円)従来モデルへの取り付け不可。
(※3)「新しい時代にふさわしい Honda のロードスポーツモデルはどうあるべきか」を徹底追求し「水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載していること」「その体躯はあくまでもセクシー&ワイルドであること」「走る者の心を魅了する感動性能を有すること」を基本コンセプトとしている。

■販売計画台数(国内・年間)/CB1300シリーズ 1,600台
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
・CB1300 SUPER FOUR/156万2,000円
・CB1300 SUPER BOL D’OR/167万2,000円
・CB1300 SUPER FOUR SP/193万6,000円
・CB1300 SUPER BOL D’OR SP/204万6,000円
■カラー
[CB1300 SUPER FOUR/SUPER BOL D’OR】
・パールサンビームホワイト
・ベータシルバーメタリック
[CB1300 SUPER FOUR SP/CB1300 SUPER BOL D’OR SP]
・パールホークスアイブルー
・キャンディークロモスフィアレッド
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

ホンダ CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D’OR CB1300 SUPER FOUR SP CB1300 SUPER BOL D’OR SP 記事10

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年12月21日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ