【トライアンフ】新型 TRIDENT 続報! 最終テストを本社工場および周辺で実施

掲載日: 2020年09月30日(水) 更新日: 2020年09月30日(水)

トライアンフ 新型 TRIDENT メイン

先日、トライアンフより発表された新型車両「TRIDENT(トライデント)」だが、ヒンクレー(イギリス)にあるトライアンフの本社工場および周辺で車両の最終テストが行われた模様だ。

今回公開された情報ではカモフラージュ柄が施されたテスト車両が登場。現在この車両について分かっているのは、3気筒エンジンの採用、競合車両に劣らぬ価格設定、さらに2021年初春に発売予定という情報のみだが、詳細については同社より近日中に発表されるとのこと。トライアンフの歴史の中でも大きな意味を持つ名を冠された車両だけに期待は高まるばかりだ。

トライアンフ新型 TRIDENT 最終テストを迎える

新型 TRIDENT の設計と開発が行われたイギリス、ヒンクレーのトライアンフ本社工場や周辺で最終テストが行われました。

トライアンフ 新型 TRIDENT 記事1

・新型Tridentが、イギリス、ヒンクレーでの最終テストに登場。
・競争の激しいカテゴリーにアドバンテージとなる3つの特長。
(1)3気筒エンジンによるパワーとトルクの優れたパフォーマンス。
(2)クラスをリードするテクノロジーを標準装備。
(3)トライアンフの扱いやすい俊敏性と高い敏捷性のハンドリング。
・数々の受賞歴を誇るトライアンフのトリプルロードスターシリーズで次世代ライダーに多くの価値を感じてもらうため、競合に劣らない価格設定となっています。
・2021年初春に全国トライアンンフ正規販売店で販売開始予定。
・新型 Trident の詳細情報は近日中に公開されます。

2020年8月のロンドンデザインミュージアムでの Trident デザインプロトタイプの発表に続き、このテスト写真は発売前の最終段階のものとなります。トライアンフグローバル本社とイギリス、ヒンクリーにあるデザイン施設周辺で行われた最終ロードテストで撮影された車両には、トライアンフのテスト用カラーリングスキームと #TriumphTrident ロゴが施されております。

トライアンフ 新型 TRIDENT 記事2

テスト用のカモフラージュ柄が施された新型 Trident。ヒンクレーのトライアンフ本社で開発され、ブリティッシュデザインに費やされた4年間におよぶプログラムがようやく完成しました。

トライアンフ開発チームは、最終的なテストで新型 Trident が新世代ライダーにとって最初の選択肢となれるように仕上げられました。クラスをリードするテクノロジーを標準装備し、俊敏でライダーフレンドリーなシャシーとエルゴノミクスを携え、トリプルエンジンの良さをこのカテゴリーへもたらします。

トライアンフ 新型 TRIDENT 記事3

ロンドンデザインミュージアムでのプレス発表中で明らかにされたように、新型 Trident は2021年初春に発売され、熟練ライダーとエントリーライダーの幅広いライダーに乗っていただけるよう、競争力のある価格が設定される予定です。新型 Trident の完全公開は、今後数週間で発表されます。

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2020年9月29日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ