【ホンダ】ウイングレット装備で空力対策も万全! 新型「CBR600RR」の情報をホームページで先行公開

掲載日: 2020年08月06日(木) 更新日: 2020年08月06日(木)

2020年8月21日(金)に発表予定の新型「CBR600RR」の情報がホンダのウェブサイトで先行公開された。今回のモデルチェンジでは、従来モデルの特徴であるサーキットでの動力性能と公道での扱いやすさを高次元で両立させたという。

外観で目を引くのはウイングレットを装備したアッパーカウル。メーターは TFT ディスプレイが採用されているようだ。なお、メーカー希望小売価格やスペックについては現在のところ情報はない。

新型「CBR600RR」をホームページで先行公開

Hondaは、モデルチェンジし2020年8月21日(金)に発表予定の新型「CBR600RR」に関する情報を、本日、ホームページで先行公開しました。

新型「CBR600RR」は、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒599ccエンジンを搭載し、最新の電子制御技術や空力性能技術を採用するなど、総合性能を高めたスーパースポーツモデルです。

市販車によるプロダクションレースのベースモデルとしての高いポテンシャルを日常においても楽しんでいただけるよう、ジャストサイズのスーパースポーツモデルとして開発されました。

CBR600RR メイン

今回のモデルチェンジでは、従来モデルからの特徴である、高出力かつ扱いやすい出力特性と俊敏なハンドリングにさらに磨きを掛け、サーキット走行での優れた動力性能とワインディングなど公道での扱いやすさを高次元で両立させ、「操る喜び」をより追求しています。

新型「CBR600RR」の先行公開ホームページのアドレスは以下のとおりです。
・URL/https://www.honda.co.jp/CBR600RR/

CBR600RR 記事1

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年8月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ