【ホンダ】400ccクラスのクロスオーバーモデル「400X」のカラーを変更し7/31に発売

掲載日: 2020年06月26日(金) 更新日: 2020年06月26日(金)

400X メイン

ホンダは「400X」のカラーを変更し2020年7月31日(金)に発売する。同車両は総排気量399ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載するクロスオーバーモデルとなっており、足回りにはフロント19インチ、リア17インチのラジアルタイヤが装備される。

今回追加された新色は「パールグレアホワイト」で、継続色の「マットバリスティックブラックメタリック」はタンクシェル部分のカモフラージュ柄がレッドに変更された。なお、メーカー希望小売価格は82万6,100円(税10%込み)となる。

クロスオーバーモデル「400X」のカラーリングを変更し発売

Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・399ccエンジンを搭載したクロスオーバーモデル「400X」のカラーリングを変更し、Honda Dreamより7月31日(金)に発売します。

400X 記事1

400X(パールグレアホワイト)

400Xは、タフなオフロードイメージを強調したスタイリングとアップライトなライディングポジション、スムーズで力強い出力特性のエンジンにより、ツーリング用途をメインとするビギナーからベテランライダーまで幅広くご好評をいただいているモデルです。

今回、400Xのシートレールをレッドに変更することで、車体にアクセントを加えるとともに、力強くアクティブな印象を表現しました。

車体色は、新たに採用した軽快な印象の「パールグレアホワイト」と、タンクシェルからフロントカウルのサイド部分のカモフラージュ柄をレッドとすることで、継続色でありながらも情熱的な印象を加えた重厚感のある「マットバリスティックブラックメタリック」の全2色を設定しています。

400X 記事2

400X(マットバリスティックブラックメタリック)

■商品名/400X
■メーカー希望小売価格/82万6,100円(税10%込み)
■販売計画台数(国内・年間)/700台
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

400X 記事3

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年6月26日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ