【ホンダ】Gold Wing シリーズでグーグルのドライビングサポートアプリ「Android Auto」が使える!

掲載日: 2020年05月13日(水) 更新日: 2020年05月13日(水)

ホンダは現行 Gold Wing シリーズ(型式:2BL-SC79/SC79)に Google LLC 開発のドライビングサポートアプリ「Android Auto」を適用すると発表した。このアプリはナビゲーション機能のほか、音声入力機能「Google アシスタント」に対応しており、走行中にハンドルから手を放すことなく音楽やメッセージアプリへアクセスすることが可能。アプリの利用には Android 5.0以上の携帯端末と市販のBluetooth(R)ヘッドセットが必要となる。なお、ソフトウェアの更新方法については2020年6月15日(月)に同社のホームページで公開される予定だ。

Gold Wingシリーズに「Android Auto(TM)」適用開始

「Gold Wing」現行モデル

※写真は合成です

Honda は、「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズへ「Android Auto」(※1)を適用(※2)しました。現行Gold Wingシリーズ(※3)より Android(TM)端末をお持ちのお客様も、音楽再生やナビゲーション機能、通話・メッセージ機能などシームレスにつながる各種アプリケーションサービスがご利用可能になります。

Gold Wingは、1975年に米国で GOLDWING GL1000 を発売して以来、40年以上にわたり Honda のフラッグシップモデルとして進化してきました。北米を皮切りに2017年10月よりフルモデルチェンジ(※4)し、Apple CarPlay(※5)を二輪車として初採用(※6)。快適なライディングをアシストするナビゲーション機能をはじめ、アプリケーションに特化したサービスを備えることで多くのお客様にご好評をいただいております。

Android Auto は、シンプルなインターフェイスと音声入力機能を通じて、ライダーが運転への集中を保てるよう設計されています。Google アシスタントの使用により、運転中にハンドルバーから手を離すことなく、お気に入りの音楽、メディア、またはメッセージアプリへ簡単にアクセスできるようになります。

日本国内では2020年6月15日より、ソフトウェアの更新方法をホームページにてご案内する予定です。今後、適用対象モデルを拡大することで、グローバルでより多くのお客様のバイクライフに、さらなる快適、利便性を提供していきます。

Android Autoの詳細な情報については、下記公式サイトをご確認ください。
・URL/https://www.android.com/auto/

■商標・登録商標について
・Android、Android AutoはGoogle LLC の、Apple CarPlayはApple Inc.の商標または登録商標です。
・Bluetooth(R)は米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

(※1)Google LLC開発のドライビングサポートアプリ。ご利用に際しては、Android 5.0以上のAndroid携帯端末とAndroid Autoアプリが必要です。Gold Wingシリーズでご使用される場合は市販のBluetooth(R)ヘッドセット(別売)との接続が必要です。アプリの利用や通信料金はお客様の負担となります。
(※2)Google LLCより認可取得。
(※3)対象モデル型式/2BL-SC79/SC79
(※4)日本では2018年1月12日発表(4月2日発売)、17年ぶりのフルモデルチェンジ。
(※5)Apple CarPlay使用には市販のBluetooth(R)ヘッドセット(別売)との接続が必要です。アプリの利用や通信料金はお客様の負担となります。
(※6)2017年10月時点。Honda調べ。

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

GOLDWING の試乗インプレッション記事はこちら>>
GOLDWING のカタログページはこちら>>
その他ホンダ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年5月13日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ