【MVアグスタ】”SCS”搭載モデルも選べる!「ブルターレ 800RR/SCS」「ドラッグスター800RR/SCS」が2020年に発売予定

掲載日: 2019年12月25日(水) 更新日: 2019年12月25日(水)

MVアグスタは「ブルターレ 800RR(BRUTALE 800 RR)」および「ドラッグスター800RR(DRAGSTER 800 RR)」を2020年に発売する予定だ。

この2機種には逆回転クランクシャフトを採用する798ccの水冷並列3気筒エンジンが搭載されており、最大出力は140hp、最大トルクは8.87kgmを発生する。また、”EAS 2.1 クイックシフトシステム”の採用によりクラッチ操作なしでのシフトアップ・シフトダウンが可能だ。

ラインナップは「ブルターレ 800 RR(212万3,000円/2020年3月発売予定)」、「ドラッグスター800 RR(244万2,000円/2020年1月発売予定)」のほか、発進・停車時のクラッチ操作を自動で行う”SCS 2.0 スマートクラッチシステム”を搭載する「ブルターレ 800 RR SCS(225万5,000円/2020年5月)」、「ドラッグスター800 RR SCS(257万4,000円/2020年5月)」の4モデルが用意される(価格は全て税10%込み)。

カラーはブルターレ 800 RRシリーズが「アゴシルバー/ダークメタリックグレー」「ショックパールレッド/アビオグレー」の2つ。ドラッグスター800 RRシリーズには「アイスパールホワイト/ネオングリーン/メタリックカーボンブラック」と「ナイトグレー/ソーラービーム/メタリックカーボンブラック」をラインナップ。

MVアグスタから「ブルターレ 800RR/SCS」「ドラッグスター800RR/SCS」が2020年発売予定

ブルターレ 800RR SCS

DOMESTICATED LIGHTNING

アゴシルバー/ダークメタリックグレー

ショックパールレッド/アビオグレー

■モデル名・メーカー希望小売価格・発売予定
・BRUTALE 800 RR SCS/225万5,000円(税10%込み)/2020年5月
・BRUTALE 800 RR/212万3,000円(税10%込み)/2020年3月
メーカー希望小売価格(リサイクル料金含む)には保険料、登録に伴う諸費用、重量税は含まれておりません。メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各ディーラーが独自に定めていますので、詳しくはMV AGUSTAディーラーにお問い合わせ下さい。価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。

ドラッグスター800RR SCS

THE STREET FIGHTER

アイスパールホワイト/ネオングリーン/メタリックカーボンブラック

ナイトグレー/ソーラービーム/メタリックカーボンブラック

■モデル名・メーカー希望小売価格・発売予定
・DRAGSTER 800 RR SCS/257万4,000円(税10%込み)/2020年5月
・DRAGSTER 800 RR/244万2,000円(税10%込み)/2020年1月
メーカー希望小売価格(リサイクル料金含む)には保険料、登録に伴う諸費用、重量税は含まれておりません。メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各ディーラーが独自に定めていますので、詳しくはMV AGUSTAディーラーにお問い合わせ下さい。価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。

ブルターレ 800RR SCS & ドラッグスター800RR SCS

ブルターレ 800 RRおよびドラッグスター 800 RRの2020年モデルには、ツーリズモベローチェ 800 ルッソ SCSおよびツーリズモベローチェ 800 RC SCSに既に搭載している革新的なスマートクラッチシステムを搭載致します。MV AGUSTAが世界市場向けに開発した、この唯一無二な機能により、ブルターレ 800 RRおよびドラッグスター800 RRの迫力、使いやすさ、加速性が向上します。各モデルとも、以前よりも力強く加速し、そしてよりレスポンスが良く、乗り心地が向上しています。

ライダーは、EAS 2.1 クイックシフトシステムを使って、ライディングを純粋に楽しみながら、最新バージョンの電子アシストギアシフトの恩恵を受けることができます。MV AGUSAが独占的に提供する SCS 2.0 スマートクラッチシステムはこれらすべてを可能にし、さらにオートバイのクラッチ制御の概念そのものに革命をもたらしました。

SCS 2.0 スマートクラッチシステムでは、トランスミッション、ギアレバー、およびクラッチレバーの全てがノーマルポジションにとどまり、ライダーはいつも通りバイクに乗ることができます。実際、ギアシフトはとても簡単で、両方向 EAS 2.1 クイックシフトシステムがアシストする標準フットレバーで作動します。MV AGUSTAがリクルス社と共同開発したSCS 2.0 スマートクラッチシステムは、モーターサイクルが停車すると自動的にクラッチを切断し、そして停止しかかっている時や停止状態から走り出す時にクラッチレバーを接続する必要性を一切排除しています。

また、クラッチレバーを使用することなく、低速での旋回など、路上での走行に関連する全ての低速操縦を管理することができます。このシステムにより、ライディングが遥かに滑らかで直感的になります。

このシステムは、ECUトルク制御アルゴリズムやクラッチ接続、そしてMV AGUSTAの3気筒エンジンの出力の組み合わせを完全に最適化するために開発および改良されました。MV AGUSTAのエンジニアは完璧な噛合い点を特定し、ライダーが手動クラッチや他のアシストクラッチシステムでは再現することが難しい、滑らかな走り出しを可能にしました。さらに、SCS 2.0システムにはもう1つの重要なメリットがあります。それは、軽量で軽快なハンドリングというMV AGUSTAの基本原則に従って、従来のクラッチと比較した重量差はわずか36グラムです。このことを考慮すれば、重量に対するデメリットは殆どありません。

ブルターレ 800 RR SCSおよびドラッグスター 800 RR SCSは、どちらも標準装備の最新の技術仕様を装備しています。逆回転クランクシャフトを搭載した798cc 3気筒エンジンは、最大出力140hp(103kW)、最大トルクは87Nm(8.87kg-m)を誇ります。MVICS 2.0とエルドー社製エンジンコントロールユニットを搭載した電子エンジン管理システムは特に精密で効果的であり、ライダーは4種類のライディングモード(3種類のプリセットおよび1種類のカスタム)を選択することができます。

鋳造アルミニウム製サイドプレートを備えたALS鋼管トレリスフレームには、スタイリッシュなシングルサイド・リアスイングアームを搭載。また、ドラッグスターはリム幅6.0″のスポークホイールに200/50-17のタイヤを装着しています。ブルターレに関しては、リム幅5.50″のキャストホイール、180/55-17のタイヤを装着。

Radius CX オートクラッチエンゲージメントシステムや最新の低摩擦DLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングを施したドライブピンを採用し、ビレットCNCマシニング加工を施したクラッチハブやバスケットを装備し、更に最新のECUトルク制御システムによって制御されているSCS 2.0 スマートクラッチシステムは、MV AGUSTAが独占する最先端のテクノロジーです。

BRUTALE 800 RR SCS & DRAGSTER 800 RR SCS 諸元

※( )はDRAGSTER800RR SCS

※価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。

お問い合わせ

MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

BRUTALE 800 RRのカタログページはこちら>>
BRUTALE 800 RR SCSのカタログページはこちら>>
DRAGSTER 800 RRのカタログページはこちら>>
DRAGSTER 800 RR SCSのカタログページはこちら>>
その他MVアグスタ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN(2019年12月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ