【ヤマハ】大型LMW「NIKEN GT」「NIKEN」に新色を採用! 現在予約受付中

掲載日: 2019年11月11日(月) 更新日: 2019年11月11日(月)

ヤマハは大型LMW「NIKEN GT」「NIKEN」の新色を発表。現在全国のNIKEN取り扱い店舗で予約受付中だ。

今回「NIKEN GT(198万円)」に採用される新色はダークグレーをベースにレッドのアクセントを入れた「マットダークグレーメタリック6」で、既存色の「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」と併せて2色をラインナップ。「NIKEN(181万5,000円)」は新色「マットブルーイッシュグレーメタリック3」1色のみの展開となる(価格は全て税10%込み)。

「NIKEN GT」「NIKEN」をカラーチェンジ マット調のベースカラーにアクセントを加え、個性を強調

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845cm3エンジン搭載のLMW(※1)モデル「NIKEN GT」(※2)および「NIKEN」のカラーリングを変更し、受注生産にて発売します。なお、全国の「NIKEN」取扱店(※3)にて本日より予約受付を開始します。

「NIKEN GT」「NIKEN」は進化したLMWテクノロジー(※4)が生み出す安定感に支えられたコーナリング性能と、快適な長距離ツーリングを可能にする上質なクルージング性能を両立させた大型スポーツタイプのLMWモデルです。

「NIKEN GT」の新色「マットダークグレーメタリック6」は、上品さや落ち着いた印象を与えるダークグレーをベースカラーに設定、さらにアクセントとしてレッドを配し、落ち着いた雰囲気の中にもスポーティさを演出しています。なお、「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」は継続して販売します。

「NIKEN」には先進性を表現した新色の「マットブルーイッシュグレーメタリック3」を採用、グレーの配色比率を高く取りLMWの特長である先進性を強調するとともに、サスペンションのアウターチューブやホイールなどにブルーを採用することで、当社のスーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」のイメージを反映させました。

(※1)LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。
(※2)「NIKEN GT」=「NIKEN」をベースに、大型ハイスクリーンやグリップウォーマー、シート下の12V DCジャック、厚さを増した専用シート、センタースタンドなどでツーリング用の快適装備を充実させたモデル。
(※3)「NIKEN」取扱店=専用カリキュラムを受講した、「NIKEN」の予約の受付・販売およびアフターサービスを行う販売店。
(※4)LMWテクノロジー=平行な上下2本のアームで構成するパラレログラムリンクを装着したサスペンションと操舵機構で軽快感と安定感の両立に貢献する技術。

NIKEN GT/マットダークグレーメタリック6

NIKEN/マットブルーイッシュグレーメタリック3

■名称/NIKEN GT
■カラー・メーカー希望小売価格
・マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー/新色)/198万円(税10%込み)
・マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー/継続)/198万円(税10%込み)
■名称/NIKEN
■カラー/マットブルーイッシュグレーメタリック3(マットグレー/新色)
■メーカー希望小売価格/181万5,000円(税10%込み)
■販売計画/200台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

NIKEN GTのカタログページはこちら>>
NIKENのカタログページはこちら>>

リリース = ヤマハ発動機株式会社(2019年11月5日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ