【ヤマハ】闇を切り裂くMTシリーズの末弟登場!「MT-125」のプロモーションムービーを公開

掲載日: 2019年10月21日(月) 更新日: 2019年10月21日(月)

2019年10月16日(水)日本時間未明にヤマハモーターヨーロッパのYouTubeに2020年型「MT-125」のプロモーションムービーがアップされた。動画の冒頭では少年がゲームの中でMT-125を駆り、画面上に現れる「闇」の文字を砕きながら疾走するシーンが描かれている。

ヤマハヨーロッパの公式サイトによると同車両に搭載されるエンジンは124.7cc 水冷単気筒SOHC 4バルブ。フロントフォークは倒立式が採用され、対向4ポットのブレーキキャリパーをラジアルマウント。さらにシフトダウン時のショックを抑えるアシストスリッパークラッチが装備される。なお、現在のところ日本仕様等についての情報は発表されていない。

リリース

Yamaha Motor Europe N.V.(2019年10月16日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ