【カワサキ】来年はコイツで戦う! レース専用モデル「Ninja ZX-6R」の受注を11/1より開始

掲載日: 2019年10月10日(木) 更新日: 2019年10月10日(木)

カワサキはレース専用モデル「Ninja ZX-6R」の受注を2019年11月1日(金)より全国のカワサキプラザ、および正規取扱店と認定協力店で開始する。

国内ロードレースのST600クラス参戦を支援するため販売されるこの車両は、優れた高回転域特性と豊かなトルクを持つ4気筒エンジンを搭載。フロントフォークにはSHOWA製ビッグピストンフロントフォークが装備される。カラーはライムグリーンのみで、メーカー希望小売価格は94万6,000円(税10%込み)。受注は2期に分かれており、第1次は2019年11月1日(金)~11月18日(月)、第2次は2019年11月29日(金)~12月16日(月)まで。車両の出荷は第1次受注分が2020年2月以降、第2次受注分は2020年3月以降。なお、競技専用のため公道走行は一切不可となるので注意しよう。

カワサキからレース専用モデル「Ninja ZX-6R」11月1日(金)より受注開始

高回転域での優れた性能と中回転域での豊かなトルクを両立するハイパフォーマンスエンジンを搭載したレース専用モデルNinja ZX-6R。日本国内で特別発売!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社/兵庫県明石市、代表取締役社長/寺西 猛)は、レース専用モデル「Ninja ZX-6R」を2019年11月1日(金)より受注を開始し、日本国内で特別発売いたします。

Ninja ZX-6R

レース専用モデルNinja ZX-6Rは、高回転域での優れた性能と中回転域での豊かなトルクを両立するハイパフォーマンスエンジンを搭載。滑らかでダイレクトなスロットルレスポンスが、サーキットでの高いコントロール性を発揮します。

また、マスの集中化と軽量化を追求した車体にはSHOWA製ビッグピストンフロントフォーク(BPF)を装備し、高いコントロール性とコーナー進入時の優れたスタビリティに貢献。マシンのポテンシャルを最大限に引き出すことを可能にしています。

カワサキでは国内ロードレースST600クラスへ出場するユーザー支援の一環として、このモデルをレース用ベース車とし、日本国内で特別発売いたします。

主な特徴

・ツインインジェクターを装備するフューエルインジェクションを搭載
・ギアポジションインジケーターを搭載
・SHOWA製ビッグピストンフロントフォーク(BPF)を装備
・レース専用モデルとしてイモビライザーを非装着

■受注期間
・第1次/2019年11月1日(金)~2019年11月18日(月)
・第2次/2019年11月29日(金)~2019年12月16日(月)
※全国のカワサキプラザ、カワサキ正規取扱店、カワサキ認定協力店までお問い合わせください。
・カワサキプラザ/https://www.kawasaki-plaza.net/shop/
・カワサキ正規取扱店・カワサキ認定協力店/https://www.kawasaki-motors.com/ark/
■出荷時期
・第1次/2020年2月以降
・第2次/2020年3月以降
■車名(通称名)/Ninja ZX-6R
■メーカー希望小売価格/94万6,000円(税10%込み)
※付属品としてレースパーツ(ECU・サブハーネス)を含む
■カラー/ライムグリーン
※受注生産のため、締切後の受注はできませんのでご注意ください。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※ST600クラスレースの活性化を目的とした導入です。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。また、ナンバーを取得するために必要な一切の書類は発行いたしません。
※当モデルは保証(クレーム)の対象外商品です。
※当モデルはアメリカ仕様となります。
※写真は出荷される状態とは異なる場合があります。
※車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。

カラーバリエーション

■Ninja ZX-6R / ライムグリーン
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

Ninja ZX-6R 主要諸元

※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2019年10月10日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ