【カワサキ】400ccクラスのスポーツネイキッドモデル「Z400」に新グラフィックを採用し11/1にリリース

掲載日: 2019年10月01日(火) 更新日: 2019年10月01日(火)

カワサキは400ccクラスのスポーツネイキッドモデル「Z400」に新グラフィックを採用し2019年11月1日(金)に発売する。

Zシリーズの「Sugomi」デザインを継承するこの車両は、トルクフルかつ吹け上がりの良い398cc並列2気筒エンジンを軽量な車体に搭載。走行安定性に優れたシャーシによるシャープなハンドリングが特徴だ。今回採用される新グラフィックは「メタリックマットグラファイトグレー×メタリックスパークブラック」と「キャンディスチールファーニスオレンジ×メタリックスパークブラック」の2種類。価格は68万2,000円(税10%込み)となる。

カワサキから「Z400」Newグラフィック、11月1日(金)発売

Z1000で提唱した先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承した、本格的スーパーネイキッドマシンZ400。Newグラフィック登場!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社/兵庫県明石市、代表取締役社長/寺西 猛)は、「Z400」を2019年11月1日(金)に発売いたします

Z400

本格的スーパーネイキッドマシンZ400。軽量な車体に、高出力なエンジンがライダーの気持ちを昂ぶらせます。排気量398cm3 エンジンは、スムーズな吹け上がりと低回転域の力強いトルクを発揮し、ビギナーからベテランまで非常に扱いやすいエンジン特性を実現しています。

加えて、優れた安定性と高い操作性を実現するシャーシが、より俊敏なハンドリング性能を獲得。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献しています。スタイリングは、Z1000で提唱した先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承。シャープなスタイリングと独特なシルエットがライダーを魅了します。

主な変更点

・カラー&グラフィックの変更

■車両名(通称名)/Z400
■型式/2BL-EX400G
■メーカー希望小売価格/68万2,000円(税10%込み)
■カラー/メタリックマットグラファイトグレー×メタリックスパークブラック、キャンディスチールファーニスオレンジ×メタリックスパークブラック
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd.(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。

カラーバリエーション

■Z400/メタリックマットグラファイトグレー×メタリックスパークブラック
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

■Z400/キャンディスチールファーニスオレンジ×メタリックスパークブラック
※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

Z400 主要諸元

(※1)燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
(※2)定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
(※3)WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

お問い合わせ

カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

Z400のカタログページはこちら>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン(2019年10月1日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ