【プジョー】扱いやすさに利便性をプラス! ハイホイールスクーター「ツイート150 ABSスペシャルエディション」が受注を開始

掲載日: 2019年08月19日(月) 更新日: 2019年08月19日(月)

ADIVA株式会社はプジョーのハイホイールスクーター「ツイート」の特別仕様車「ツイート150 ABSスペシャルエディション」を限定40台で2019年8月9日(金)に受注開始。2019年9月上旬に出荷する予定だ。

「ツイート」は走行安定性の高い16インチのホイールを前後に採用。軽量で扱いやすい車体が特徴だ。今回発売される特別仕様車はこの車両をベースにハンドルまでカバーする「ロングスクリーン」と、ジェットヘルメットを収納出来る「30Lトップケース」が標準装備される。カラーはブロンズ・アンタークティカホワイト・サテンアイアングレーの3色。メーカー希望小売価格は29万1,600円(税8%込み)となる。

軽量なハイホイールスクーター「プジョー ツイート 150 ABS スペシャルエディション」を新発売 ロングスクリーンとトップケースを標準装備した、40台限定の特別仕様車

ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂 代表取締役社長:池田 元英)は、ヨーロッパでポピュラーなハイホイールスクーター「プジョー ツイート」に、利便性をさらに高めた特別仕様車を設定。150cc の軽二輪「ツイート150 ABSスペシャルエディション」を、2019年8月9日(金)より全国のプジョーモトシクル正規ディーラーに受注を開始、9月上旬に出荷を開始いたします。

モデル説明

「ツイート」は、石畳などの凸凹のある路面が多いヨーロッパでポピュラーなハイホイールスクーター。前後16インチホイールを装備することで、悪路や段差においてもハンドルを取られることが少なく、安定した走行ができるのが特徴です。今回、日本初上陸となる「ツイート 150」は、乾燥重量109kg(※スクリーンとトップケースを装着していない状態の数値です)という軽量な車体で扱いやすさと使い勝手を両立したモデル。プジョーブランドにふさわしい洗練されたデザインも魅力です。

シティコミューターとして人気の「ツイート」に、さらに利便性を高める装備を追加した特別仕様車が、「ツイート150 ABSスペシャルエディション」です。ハンドルグリップまでをカバーする大型の「ロングスクリーン」と、ジェットタイプのヘルメットを収納できる「30Lトップケース」を標準装備しています。

主な特長

■ヨーロピアンデザイン

プジョーブランドにふさわしい、落ち着いて洗練されたヨーロピアンデザインが魅力。フロントカウルには、ライオンのエンブレムが誇らしげに輝きます。

■安定したハンドリング

前後16インチの大径ホイールが、荒れた路面や段差を乗り超えるような状況でも安定したハンドリングを実現。また大径ホイールにより車両の挙動が穏やかになることで、疲労が少なくリラックスしたライディングを可能にします。

■軽量で扱いやすい

乾燥重量109kg(※スクリーンとトップケースを装着していない状態の数値です)と、150ccクラスの中でも圧倒的に軽量な車体。コンパクトなボディサイズと相まって、さまざまなライダーにとって扱いやすい街乗りに最適なモデルです。またフラットフロアとすることで、ゆったりとした姿勢で乗車することが可能です。

■優れた使い勝手

ハンドルグリップまでをカバーする大型のロングスクリーンを装備。シート下にはストレージを有し、標準装備のトップケースと合わせて2つのジェットタイプヘルメットを収納できます。ユーティリティハンガーやロック付きグローブボックスも装備し、日常の使い勝手も良好です。

車両詳細

■車両名/プジョー ツイート150 ABSスペシャルエディション
■販売台数/限定40台
■カラー/ブロンズ・アンタークティカホワイト・サテンアイアングレー
■メーカー希望小売価格/29万1,600円(税8%込み)

ブロンズ

アンタークティカホワイト

サテンアイアングレー

主要諸元

※主要諸元は、車両にスクリーンとトップケースを装着していない状態の数値です。

お問い合わせ

ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

プジョーツイート150 ABSスペシャルエディションのカタログページはコチラ>>

リリース = ADIVA株式会社(2019年8月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ