【キムコ】50周年記念モデル「K50 Concept」を世界初公開

掲載日: 2016年03月24日(木) 更新日: 2016年03月24日(木)
この記事は 2016年3月24日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = キムコジャパン株式会社

キムコジャパンは、KYMCO創立50周年を記念したコンセプトモデル「K50 Concept」を、第43回東京モーターサイクルショー開催に先行して2016年3月24日に世界初公開した。東京マリオットホテル(東京・品川)内に設けられたステージには、KYMCO本社・柯勝峯(アレンコー)会長が登壇。「K50は、KYMCOが50年間に渡り積み上げてきた、技術とノウハウの集大成。スクーターに乗るライダーの厳しい要望に対し、究極の満足を提供する我々のビジョンとコミュニケーションの表れ」とし、本モデルが『スーパーツーリング』をテーマに開発され、エンジン出力や重量バランス、デザインなど追及したモデルであると伝えた。

なお、本モデルは明日、2016年3月25日(金)から開催される東京モーターサイクルショーのKYMCOブースに展示される。

K50 Concept

K50 Conceptと柯勝峯会長

以下リリースより
2016年3月24日

KYMCO創業50周年の自信作 K50 Concept 世界に先駆けて発信
完璧さを再現 “The Thrills of Touring” 創造的で新たなコンセプト

50年を超えるモーターサイクル製造の技術と経験を誇るKYMCOは、台湾における支持者を拡大しているだけでなく、国際舞台においてもパイオニア的な存在で、世界100ヶ国を超える国々で1000万人と共に成長しています。KYMCOのスクーターはハイクオリティを誇り、地球上における走行距離は1兆kmを越え、お客様の心の中において最も信頼をおけるパートナーであると認められました。お客様のご要望に合う製品を創り上げるためにKYMCOは、常に絶えずお客様の声に耳を傾け、創造的で新たな製品の開発、そして進化する精神に基づいて開発研究に取り組んでまいりました。半世紀を超えるモーターサイクル製造を礎に、今回の2016年東京モーターサイクルショーの前日に、世界に向けて新世代マキシスクーターコンセプトモデルK50 Conceptを発表致します。

K50 Conceptの名の由来は、正にKYMCO創業50周年の会心の力作の意を表すものです。先見に満ちたモーターサイクルの製造理念と厳格な技術の下、「The Thrills of Touring」のコンセプトに基づくと同時に、快適性と個性的なスポーティー感を融合しています。“刷新と進化”、“生活と性能”、“豪華さと実用性”、“快適さと利便性”等の精華を選りすぐり、マーケットにおいてSuper Touringの新たな領域を開拓します。モーターサイクルに乗ることは、単なる行為であるだけでなく、人とマシンが融合し一体になることを意味し、モーターサイクルに乗る度に他とは比べようのない楽しみと体験ができると同時に、悠々自適に都市や大自然の中を走りぬけることができるのです。

K50 Concept
K50 Concept

目を奪う前衛的なデザイン 高性能な動力で思いのままに
アルミ合金テクノロジーを応用し軽量化
人とマシンが一体に

「 The Thrills of Touring 」のコンセプトの下、Super Touring K50 Conceptでは以下のような異なる性格を表現しています。精確でスポーティなスクーターの鋭敏性と積極性、そして光沢のあるメタリック処理を施したパープル、スカイブルー、ブラックの三色のメタルプレートによる組み合わせ、デザイナーが巧みに創り出した衝撃的な対比と堂々としたヘッド部分のデザインに加え、鋭いシルエットとメタル感が織り成すボディは、まさにK50 Conceptを視覚的に表現した大饗宴で、空気力学に符合した大型フェアリングとスクリーンの組み合わせ、フェアリング下部の威風あるデザインは、K50 Conceptをより軽快にし風を切るような走行を補っています。まるでイーグルアイのようなヘッドライトは五角形のデザイン、暗闇を明るく照らし出すのが特徴です。夜間でも照明効果の高いLEDテールランプは左右両側のV型LED導光チューブに繋がり、前衛的なテクノロジーによる安全性を生み出しているだけでなく、K50 Conceptが路上において最も輝いているビッグスターとなりうるのです。

高性能追求に基づき、軽量化と安定したコントロールを前提に、K50 Conceptは2気筒エンジンパワーによる低振動、低騒音は、より心地よいツーリングが楽しめます。ダブルコアの爆発的なパワーは驚くほど加速がスムーズで、アクセルグリップを回した時の反応は、一気に十分な排気量が感じられ、ライダーは思いのままにマシンを操ることが可能です。特殊工法により軽量化したアルミ合金のボディは、硬度と軽量化において優勢を誇っています。またK50 Conceptは最も優れた前後輪の比重を採用し、中ほどに設置したエンジンの構造は創造的なリアサスペンション構造で、カーブでも、起伏の多い道でも、スムーズに高速で走り続けることが可能です。最も優れた馬力重量に加え、最良な操作の楽しみと安定性は人とマシンが一体となり、心の赴くままの境地に達することができるのです。その他、デザインチームでは、それぞれの体型のライダーに満足してもらうために、シート高を低くおさえ、メットインスペースには二つのヘルメットが収まる大型容量で、ツーリング用のたくさんの荷物も収納することが可能です。

K50 Concept
K50 Concept

KYMCOは優れた製品と技術によって人類の生活の動力を喚起
“Win My Heart” 最も心を捉える 新世代の来臨を告げる

ここ数年、KYMCOはドイツのミュンヘン、イタリアのミラノ、中国の北京及び広州などのモーターショーにおいて大きく異彩を放ってきました。KYMCOの製品は端麗なシルエットと卓越した性能、人体に優しいデザインが特徴で、どこにおいても人々の注目を集めています。また販売チャネルは世界中に普及し、ヨーロッパ、アジア、中南米、アフリカ等の世界各地に広がっています。中でもヨーロッパ地域においては、KYMCOは輸入優良車輌の品質の指標となり、最も愛されるブランドの一つとなっています。またKYMCOは、アジア地域においても、より優れた製品と専門的なサービスを提供するために、昨年末から日本において正式に会社を設立致しました。ここからもKYMCOの積極的な販路拡大の意思が感じていただけると思います。

KYMCOは優れた製品と技術によって、人類の生活動力を喚起すると同時に、「Win My Heart」のブランド精神の下、創立50周年に際して、「The Thrills of Touring」を核心コンセプトとしたK50 Conceptを正にブランド精神を実現させたプレリュードとして、高性能動力、優れた操作性と安定性、先進的な軽量化技術、最適な乗り心地の姿勢と充実した収納スペース等の特性を掲げ、最も魅力的なライディングエクスペリエンスを提供致します。そしてまた、グローバルなSuper Touringの新たな標準となり、K50 Conceptを世界に先駆けて発表することは、KYMCOの新たな時代の来臨を告げると同時に、KYMCOがさらなる50年後に向かって邁進するための最も重要な基石となるものと信じております。

K50 Concept
K50 Concept
K50 Concept

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ