【リコール】 ホンダCB400 SUPER FOUR/SUPER BOLD’OR

掲載日: 2012年12月18日(火) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2012年12月18日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 本田技研工業株式会社

ホンダは、400ccクラスで人気のCB400 スーパーフォアと同スーパーボルドールのリコールを12月13日に届け出たことを発表した。

以下WEBサイトより


CB400 SUPER FOUR、CB400 SUPER BOLD’ORのリコール

(平成24年12月13日届出)

■リコール届出番号/3072
■リコール開始日/平成24年12月14日
■不具合の部位(部品名) /制動灯 (後輪用制動灯スイッチ)
■基準不適合状態にあると認める構造、 装置又は性能の状況及びその原因
メインハーネスから電気回路を分岐させるコネクタ部がテープで覆われているため、雨天走行等でメインハーネス先端より浸入した雨水等が保護チューブ内を伝わりコネクタ部が浸水すると、溜まった水が電線内の芯線を伝わって後輪用制動灯スイッチまで達することがあります。そのため、スイッチ接点が錆びて導通不良となり、後輪制動時に制動灯が点灯しなくなるおそれがあります。

■改善措置の内容 /電気配線のコネクタ部を覆っているテープを修正するとともに、後輪用制動灯スイッチを新品に交換します。

■自動車使用者及び自動車分解整備 事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール等で通知します。
・自動車分解整備事業者: 日整連発行の機関誌に掲載します。
・改善実施済車には、車台番号付近にNo.3072のステッカーを貼付します。

>>メーカーの詳細サイトはコチラ

[お問い合わせ]
本田技研工業株式会社
お客様相談センター
TEL/0120-112010

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ