【カワサキ】 Ninja 400Rの2012年モデル発表

掲載日: 2011年08月01日(月) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年8月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

カワサキモータースジャパンは、Ninja 400Rの2012年モデルを発表した。主な変更点はカラーグラフィック。発売は9月1日(木)となっている。

以下リリースより

【Ninja 400R】
フルフェアリングを装着したツインスポーツ、Ninja 400R。「Ninja」のイメージを強調するスタイリッシュなフロントカウルはデュアルヘッドライトを装備し、段付きウインドスクリーンが高いウインドプロテクション効果を発揮します。 また、ややアップライトなハンドル位置、空気抵抗を軽減するフロントカウル中央のダクトなど、スポーツ性能だけでなく高いツーリング性能も誇っています。 高張力鋼管を使用したスリムなトレリスフレームに搭載されるのはコンパクトな水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジン。 ツインならではの低中回転域の豊かなトルクと、サブスロットルを備える34mmスロットルボディが生み出すスムーズなスロットルレスポンスが、市街地走行での扱いやすさと俊敏で飽きのこないスポーツ性能を両立しています。 メーターパネルには、レーシングマシンをイメージさせる多機能デジタルメーターを採用。 他にも、握りやすい大型のアルミ製グラブバーや、視認性に優れるLEDテールランプ、前後に装備したペタルディスクなど、所有感を満たしてくれる高品質で機能的な装備を誇っています。

■2011年モデルからの変更点
カラー&グラフィックの変更

■モデル情報
車名(通称名)/Ninja 400R
モデルイヤー/2012
マーケットコード/EX400CCF
型式/EBL-ER400B
型式指定・認定番号/16520
メーカー希望小売価格(消費税込み)/ 649,000円
カラー(カラーコード)/メタリックノクターンブルー (BLU)、 パッションレッド (RED)
発売予定日/2011年9月1日(木)

※性能及び諸元に変更はありません。
※価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは二輪車リサイクル(R)マーク付き対象車両です。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場、Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

>>メーカーカタログページはコチラ

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパンお客様相談室
明石市川崎町1-1
フリーコール/ 0120-400819(月~金 9:00~12:00、13:00~17:00  祝日、当社休日を除く )
http://www.kawasaki-motors.com/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ