KYMCO「Racing150FI」が発売

掲載日: 2010年01月20日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2010年1月20日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = キムコジャパン

株式会社オートサプライから、アグレッシブなスタイリングと深いバンク角を持つ車体に、燃料噴射を採用した空冷4ストローク4バルブ単気筒149ccエンジンを搭載したスクーター「Racing150FI」が2010年1月22日より発売される。

「Racing150FI」は2009年から発売されている「Racing125FI」をベースに排気量を拡大し、ワンクラス上の動力性能と高速道路が利用できる利便性を手に入れたスポーツスクーターとして開発されたモデル。力強さとスポーティさを連想させる鋭いエッジとダイヤモンドサーフェイス、フロントシールドのセンターからハンドルバーに向かって“V”字を描くシェイプなど、研ぎ澄まされたデザインは“シティ&アーバンレーシングスクーター”のスタイリングをリードしている。なお、カラー設定はホワイト、オレンジ、ブラック、ガンメタル、レッドの5色となる。

発売日:2010年1月22日
メーカー希望小売価格:309,800円
公式サイト:http://www.kymco.co.jp/lineup/racing150.html

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ