ドッペルギャンガーから簡易ガレージ・テントの用の錘(おもり)「スリムサンドウェイト DCC623-BK」が発売!

掲載日: 2022年02月03日(木) 更新日: 2022年02月03日(木)

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事1

ドッペルギャンガーから、簡易ガレージやテント用の錘(おもり)「スリムサンドウェイト DCC623-BK」が発売された。価格はオープンプライスとなる。

同製品は砂を入れて使うタイプの錘となっており、水を使わないので凍結の心配がなく冬場でも安心して使用できる。また、スリムな円柱形のためガレージやテントの内部スペースを圧迫しにくく、縦置き・横置きどちらでもフレキシブルに使うことが出来る。

簡易ガレージ、テント用「スリムサンドウェイト DCC623-BK」発売

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事2
バイク用品ブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2022年2月1日、オートバイ用簡易ガレージで使用できる錘「スリムサンドウェイト DCC623-BK」を発売しました。

砂を入れてガレージのウエイト(錘)として活用できるサンドウェイト。ペグ打ちができないコンクリート上などで簡易ガレージ等の設置に活躍します。縦置きにも横置きにも対応するので、自由度の高いレイアウトが可能です。

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事3
■内部を圧迫しない超スリム設計
ウェイトは、縦長の円柱形。内部のスペースを圧迫しません。

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事4
■横置きにも対応
ウェイトの設置は縦置き、横置きどちらにも対応。設置環境に応じて自由にレイアウトできます。

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事5
■水を使わないから冬の設営でも安心
砂(別売り)を使用。水を使うウォーターウェイトと異なり凍結の心配がなく、冬の設営も安心です。

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事6
■多彩な固定方法
ウェイトの固定用ベルトは取り外しが可能。ウェイトの側面に設けたデイジーチェーンで付属の固定ベルトを任意の高さに設定できます。

簡易ガレージやテントの設営に!砂を入れて使う「スリムサンドウェイト DCC623-BK」がドッペルギャンガーから発売 記事7
■複数のウェイトを一つのパイプに固定可能
固定用ベルトの高さが調整できるため、段違いで設定すれば1つのパイプに対して複数のウェイトが固定できます。

製品概要

■ブランド名/DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
■商品名/スリムサンドウェイト
■価格/オープンプライス
■型番/DCC623-BK
■サイズ/直径12×H70 cm
■最大充填重量(1個あたり)/ 約13Kg
■材質/ターポリン
■数量/2個入り
■製品ページ
・URL/https://www.doppelganger.jp/product/dcc623-bk/

お問い合わせ

ビーズ株式会社
TEL/050-5305-9905

リリース=ビーズ株式会社(2022年2月2日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ