ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場!

掲載日: 2022年01月10日(月) 更新日: 2022年01月07日(金)

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 メイン

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に新色が登場した。今回採用されたのは住宅地などにも調和しやすい雰囲気の「ブラウン」となる。サイズは「Mサイズ(W100×D185×H160cm)」「Lサイズ(W160×D225×H170cm)」「XLサイズ(W160×D337×H170cm)」の3タイプをラインナップ。価格はオープンプライスとなる。

住宅地に調和するバイク用簡易ガレージ

バイク用品ブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は、バイクやアウトドア用品の収納、バイクの整備などに使用できる「ストレージバイクガレージ」の新色、3サイズを発売しました。

住宅地のエクステリアに調和するブラウン

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事1

発売以来好評を頂いている「ストレージバイクガレージ」のコンセプトの一つが秘密基地。それゆえ既存製品は、グリーンカーキと少し青みのあるグレーを採用していました。でもしかし、「秘密基地」なのにそれらの色が住宅地で却って目立ってしまう事もありました。そこで、塀や門、カーポートなどの外構に調和する深みのあるブラウンを採用しました。

これまで通り3サイズをご用意

■DCC330M-BR/主に125cc以下の小型バイク、自転車に対応。
■DCC330L-BR/中~大型バイク、整備に対応。
■DCC330XL-BR/大型バイク、整備、バイク用品の保管に対応。

カバーと比べて簡単駐輪

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事2

ストレージバイクガレージは、一般的なバイクカバーのようにエンジンが冷めるのを待つ必要がなく、直ぐに駐輪できます。カバーと車体との擦れによるキズの心配も不要です。

難燃性基準「CPAI-84」クリア

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事3

ガレージカバーはアメリカの難燃性基準「CPAI-84」をクリアする難燃性素材を採用。万一、生地に火がついても自己消化し、燃え広がりを防止します。

ガレージ用途に配慮した機能

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事4

コンプレッサーや電灯、サーキュレーターなどの庫内への電源供給に対応できる「ケーブルホール」、電灯が引っ掛けられる「ランタン用ループ」を装備しています。

製品概要

■ブランド名/DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
■商品名/ストレージバイクガレージ
■カラー/ブラウン
■型番・サイズ
・DCC330M-BR/Mサイズ/W100×L(D)185×H160cm
・DCC330L-BR/Lサイズ/W160×L(D)225×H170cm
・DCC330XL-BR/XLサイズ/W160×L(D)337×H170cm
■材質
・生地/ポリエステル
・フレーム/スチール
■価格/オープンプライス

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事5

ドッペルギャンガーの簡易ガレージ「ストレージバイクガレージ」に住宅地に馴染む新色「ブラウン」が登場 記事6

お問い合わせ

ビーズ株式会社
TEL/050-5305-9905

リリース=ビーズ株式会社(2021年12月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ