冬ツーリングはクシタニの「K-2819 ガルジャケット」「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」で決まり!(動画あり)

掲載日: 2021年10月27日(水) 更新日: 2021年10月25日(月)

冬ツーリングはクシタニの「K-2819 ガルジャケット」「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」で決まり! メイン

クシタニから「K-2819 ガルジャケット」および「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」が発売された。

「K-2819 ガルジャケット」は、アウターに伸縮性に優れるソフトシェル素材を採用。脱着式インナーは保温性の高いダウンライクを中綿に使用しており、インナー単体での使用も可能となる。価格は4万9,500円(税10%込み)。カラーバリエーションは「ブラックアウト」「ブルー/ブラック」「ブラックツイル」の3タイプがラインアップされている。

「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」は、ライナーに防水透湿素材であるアウトドライ(R)メンブレンを採用したウインターグローブとなっており、手首には片手で簡単に操作できるストームガードを装備。2万2,000円(税10%込み)。カラーは「ブラック」「グレー/ブラウン」「グレー」の3タイプが用意されている。

K-2819 ガルジャケット

伸縮性のあるソフトシェル素材を採用したフードスタイルジャケット。袖下・右脇には立体感のあるスプレット柄エンボスを施した生地を採用しています。脱着式防寒インナーの中綿には軽く保温性の高いダウンライクを使用。

冬ツーリングはクシタニの「K-2819 ガルジャケット」「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」で決まり! 記事1

■商品名/K-2819 ガルジャケット(GAL JACKET)
■価格/4万9,500円(税10%込み)
■素材
・表/(1)(2)ポリエステル87%、ポリウレタン13%(TPUラミネーション/生地初期耐水圧10,000mm以上,透湿性10,000/㎡/24h)(3)ポリエステル89%、ポリウレタン11%(TPUラミネーション/生地初期耐水圧10,000mm以上,透湿性10,000/㎡/24h)、ライン/ナイロン100%、別布/ポリエステル87%,ポリウレタン13%
・裏/ポリエステル100%(メッシュ)
・インナー/(表)ポリエステル100%、(別布)ナイロン100%、(中綿)ポリエステル100%(シンサレートフェザーレス)、(裏)ナイロン100%
■カラー/(1)ブラックアウト、(2)ブルー/ブラック(3)ブラックツイル
■サイズ/M、L、LL、XL
■備考
防水素材/撥水素材/透湿/リフレクト/防風/消臭/エアーインテーク/エアーダクト/インナー脱着/バタつき防止/ストームガード/内ポケ/K-4360装着可能/K-4361装着可能/K-4362装着可能/K-4464装着可能/K-4363装着可能/ブレストパッド装着可能/KUSHITANI CONNECTION
*走行中は、フードをタブに止めて着用してください。

K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ

冬ツーリングはクシタニの「K-2819 ガルジャケット」「K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ」で決まり! 記事2

アウトドライ(R)テクノロジー採用のテキスタイルウインターグローブ。ヘリンボーン素材がシックな装いにマッチします。指マチ部に伸縮素材を使用し運動性を確保、グリップした際もメンブレンが動きにくく操作性良く仕上がっています。風の侵入をガードする手首ストームガードのドローコードは、片手で操作が可能です。甲部裏地には蓄熱保温素材を使用。人差し指と親指指先にスマートフォン対応の電導素材を採用。

■商品名/K-5591 アウトドライ(R)ブラストグローブ OUTDRYR BLAST GLOVES
■価格/2万2,000円(税10%込み)
■素材
・表/ポリエステル100%(防風透湿フィルム)、ゴートスキン、合成皮革、指マチ部/ナイロン94%,ポリウレタン6%
・ライナー/アウトドライ(R)メンブレン
・中綿/甲部/ポリエステル100%
・裏/甲部/ポリエステル100%(サーモトロンパイル)、掌部/ポリエステル100%(吸汗速乾)
■カラー/(1)ブラック、(2)グレー/ブラウン、(3)グレー
■サイズ/M、L、LL、XL
■備考
防水仕様/透湿/防風/スマフォ対応/OUTDRY
※電導素材は、一部のスマートフォンに反応しない場合があります。

お問い合わせ

株式会社クシタニ
TEL/053-441-2516

リリース=株式会社クシタニ(2021年10月21日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ