キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場

掲載日: 2021年07月14日(水) 更新日: 2021年07月14日(水)

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 メイン

アウトドアブランド「NUTS」は、コンパクトサイズのキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズをクラウドファンディングサイト「Fannova(ファンノバ)」で発売した。

同製品は二重フッ素加工が施された6mm厚の鉄板となっており、面倒なシーズニングをすることなく初心者でも簡単に肉を美味しく焼けるという。

ラインナップは「NUTS ごくあつ鉄板 FF(7,000円)」、グッドマーク型の焼き目を付けられる「NUTS ごくあつ鉄板 FFG(9,500円)」、100均のメスティンの蓋としても使える「NUTSごくあつ鉄板 FFC(5,000円)」、取っ手の加工が美しい「キラキラリフター(7,500円)」の4アイテムとなる(価格は全て税10%・送料込み)。

シーズニング不要& SNS 映え抜群/全キャンパーに贈る! 町工場の技術力が生んだキャンプ用極厚「6mm」鉄板

クラウドファンディング「Fannova」でアウトドアブランド「NUTS」がいいねマークが焼きつく鉄板を販売開始!

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事1

株式会社主婦と生活社が運営するクラウドファンディングサイト「Fannova」にて、アウトドアブランド「NUTS」が開発した「NUTS ごくあつ鉄板 FF シリーズ」(3タイプ)、および「キラキラリフター」(取っ手)の受注販売を、2021年7月13日(火)よりスタートします。

アウトドアブランド「NUTS」は、キャンプ初心者でも女性でも気軽に使える、シーズニング不要で焦げつきにくい極厚キャンプ用鉄板を開発。クラウドファンディングサイト「Fannova」(ファンノバ)にて販売いたします。

「NUTS ごくあつ鉄板FFシリーズ」は、耐久性が高い特殊な二重フッ素加工によりシーズニングが不要で、焦げつきにくく、キャンプ初心者でも扱いやすい鉄板に仕上がっています。注目商品は、SNS 映え確実な「いいね」マークが焼きつく鉄板(商品名「NUTS ごくあつ鉄板FFG」)です。

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事2

■Fannova 掲載ページ
・URL/https://fannova.jp/projects/nuts-outdoor
■掲載期間/2021年7月13日(火)~8月31日(火)

開発背景

鉄板を開発した「NUTS(ナッツ)」は、大阪府貝塚市にある金属加工専門の町工場「泉和鉄工所」が立ち上げたアウトドアガレージブランドです。

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事3

町工場で働くアウトドア好きの職人たちが、「ステーキ専門店のような味を生み出せるアウトドア鉄板が世の中にはない。だったら自分たちの手で作り上げよう!」ということで「NUTS ごくあつ鉄板FFシリーズ」の開発に着手。

また、キャンプ初心者が求める鉄板のスペックをリサーチ。

「難しいシーズニング作業をする必要がなく、届いたらすぐに使いたい」
「面倒な焦げ落とし作業はしたくない」
「アウトドアメインで使うので、長く使いたい」
「専門店のようにおいしい肉を手軽に焼ける鉄板が欲しい」

このように、とにかく手入れが簡単で、おいしく焼ける鉄板を求めていることがわかりました。

そこで、素材の選定から、鉄板の厚み、フチの深さ、特殊なフッ素加工など1年以上に渡る試行錯誤のうえ、メンテナンスが必要なく、アウトドアでも専門店と変わらぬ味を楽しめる「ごくあつ」鉄板を作り出すことに成功しました。

NUTS ごくあつ鉄板 FF シリーズのポイント

【抜群の蓄熱性を生み出す6mmの厚み/ごくあつ鉄板】

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事4

鉄板の厚みが蓄熱性の高さにつながり、おいしく焼き上げることができます。熱をしっかりと蓄えることができるので、食材を置いても熱が下がらず、均一に効率よく焼くことができます。とはいえ、鉄板を厚くすれば重量がかさんでしまいます。キャンプで楽しむための鉄板なので、単に分厚い鉄板がいいというわけではありません。

そこで、1mm単位で厚みを変えた鉄板を製造し、焼き具合のチェックをするなど、独自に研究を重ねました。その結果、ソロキャンプでもギリギリ持って行ける重さで、かつ最大の厚みを持たせるサイズが6mmであるという結論に達しました。

これにより、高い蓄熱性を持ち、肉の旨みを逃さず焼き上げるステーキ専門店のような極上の味わいが楽しめます。また、焼いた後に鉄板にたまる肉の脂を使って作る焼きおにぎりやガーリックライス、焼きそばがあまりにおいしかったことから、この脂を生かそうとフチもつけることにしました。

【面倒なシーズニングから解放!/焦げ付きも防ぐ、二重フッ素加工】

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事5

鉄板というと、使い始めや使用の度にシーズニングが必要な場合がほとんどですが、「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズは、二重のフッ素加工により、シーズニングを不要としました。

手入れの簡単さを実現するために鉄板へのフッ素加工に注目したものの、従来のフッ素加工では耐久性などの問題で、どうしても初心者が求める条件をクリアすることができませんでした。

そのため、より強力でタフなフッ素加工技術を持つ会社を求めて、全国を探し回り、従来のフッ素加工よりもはるかに優れたフッ素加工技術を持つ会社を見つけ出しました。

そして、フッ素加工を二重にすることで、通常のフッ素加工品よりもはるかによく焼け、しかも、焦げがつきにくい鉄板ができました。

「NUTS ごくあつ鉄板FF」シリーズは、商品到着後、さっと中性洗剤で洗うだけで使い始めることができます。使用後も、薄い焦げや汚れは、水でさっと流したり、ウェットティッシュで拭ったりするだけで、するっと落ちます。油を塗ってメンテナンスをしなくてもサビつかず、気軽に使い続けられます。

【切削加工&黒皮材/一生モノの鉄板を生み出す反り対策】
食材全体に均一に熱を伝えることで、旨みを逃さず、おいしく焼き上げることができます。しかし、鉄板が反ってしまうと、焼きムラが生じてしまい、味に影響が出てしまいます。

そのため、鉄板の反り対策はとても重要です。「NUTS」は切削加工と黒皮材を採用し、長期間の使用でも反りが出ないように徹底的に対策しました。「NUTS」が作る鉄板は、すべて切削加工(削り出し)を作っています。

一般的なアウトドア用鉄板はプレス加工での制作がほとんど。プレス加工の鉄板は、加工の性質上、厚みが均等にならならず、使っていくうちに反りが出てしまう可能性があります。その点、泉和鉄工所がもともと得意としていた切削加工は、厚い鉄板から削り出していく加工法です。

特徴としては

・素材密度のムラや内部のひび割れといった問題を回避できる
・複雑かつ精密なデザインの製品を生産することができる
・板金加工や曲げ加工などと比べ、材料の厚みによる制限がない

などが挙げられ、歪みが生じにくく、長期間使えます。

さらに素材にもこだわりました。一般的に鉄板製作で使われることが多いのは「ミガキ材」という素材。表面が美しく、寸法精度が出て加工がラクという特徴があるものの、加工時および使用中に反りが出やすいと言われています。

そこで「NUTS」では、鉄板のいちばんの大敵である反りを少しでも減らすため、「黒皮材」を採用。黒皮材は高温状態で圧延するので鉄の結晶が強固になり、強い金属になるため、長年使用しても反りはなく真っ直ぐなまま。タフなシチュエーションが多いアウトドアで使うにはもってこいの素材と言えます。

【家庭のガスコンロやIHでも使える】
「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズが活躍するのは、キャンプだけではありません。一般家庭のガスコンロやIH機器でも使用可能です。専門店のような味わいをぜひご家庭でも味わってみてください。なお、すべての鉄板にはリフター(取っ手)が付いているため、焼いた鉄板をそのままテーブルに移動させることができます。

肉に「いいね」マークが焼きつく! インスタ×キャンプ×鉄板=「映え」確実な「いいね」鉄板

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事6

いまや誰もが SNS を楽しんでいる時代。楽しいキャンプシーンやおいしそうな料理を SNS にアップするのは日常茶飯事です。そこで、「NUTS」では、親指を立てた「いいね」マーク付きの鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FFG」を開発。この「いいね鉄板」でステーキを焼くと、「いいね」マークの焼き目が浮かび上がります。

自らが焼いた肉に「いいね」をつけることで、周りを驚かせてしまおうというのが狙い。
「いいね鉄板」は、肉だけでなく、マグロなどの魚、ホットケーキ、おにぎり、パンなどのほか、さまざまな食材に「いいね」を付けることができます。

もちろん、ほかのシリーズの鉄板と同様に二重フッ素加工を施しているので、シーズニング不要で焦げ付きもほとんどありません。

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事7

【精密なデザインを生み出す切削加工】

「いいね」マークも切削加工により、1枚の鉄板から削り出しているので、はがれたり反ったりする心配もなく、熱伝導も優れています。削り出し加工により、垂直に立ち上がらせてエッジを効かせることで、きれいに焼印がつくようにこだわりました。

【ラインナップ】

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事8

「FF」は、フチあり二重フッ素加工済みの意味。フッ素二重加工を施し、焦げない、蓄熱性抜群の鉄板。

■商品名/NUTS ごくあつ鉄板 FF
■価格/7,000円(税10%・送料込み)
※早割10%オフ 限定100個 6,300円(税10%・送料込み)
■発送/注文後1ヶ月で発送
■仕様
・サイズ/210mm×150mm×厚み9mm(焼く部分は6mm)
・重量/約1,600g
・フチの深さ/3mm
・材質/鉄
・付属品/巾着袋

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事9

「FFG」は、フチあり二重フッ素加工済みグッドマーク付きの意味。グッドマークの焼印が浮かび上がる鉄板。

■商品名/NUTS ごくあつ鉄板 FFG
■価格/9,500円(税10%・送料込み)
※早割10%オフ 限定100個 8,550円(税10%・送料込み)
■発送/注文後1ヶ月で発送
■仕様
・サイズ/210mm×150mm×厚み9mm(焼く部分は6mm)
・重量/約1,650g
・フチの深さ/3mm
・材質/鉄
・付属品/巾着袋

100均で人気のミニメスティンにシンデレラフィット! 極小極厚ソロ鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FFC」

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事12

キャンパーに大人気の調理器具「メスティン」。最近は、ダイソーをはじめとする100円均一ショップからもリリースされています。

そんななか、NUTS では100均で売られている少し小さめのミニメスティンに入る「NUTS ごくあつ鉄板 FFC(FFCは、フチあり 二重フッ素加工済み 小さいサイズの意味)を開発。

ダイソーのメスティンのサイズが150×80×50mmに対して、開発した「NUTS ごくあつ鉄板 FFC」のサイズは140×70×厚み9mm。まさにシンデレラフィット! コンパクトに収納することができるため、荷物を増やしたくないソロキャンプや登山、バイクのツーリングなどにぴったりです。

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事10

■商品名/NUTSごくあつ鉄板 FFC
■価格/5,000円(税10%・送料込み)
※早割10%オフ 限定100個 4,500円(税10%・送料込み)
■発送/注文後1ヶ月で発送
■仕様
・サイズ/140mm×70mm×厚み9mm(焼く部分は6mm)
・重量/約500g
・フチの深さ/3mm
・材質/鉄
・付属品/巾着袋

町工場の技術力が光る!美しすぎる取っ手「キラキラリフター」

キャンプツーリングにピッタリ! コンパクトなキャンプ用鉄板「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズがクラファンに登場 記事11

今回の出品する3種類の「NUTS ごくあつ鉄板 FF」シリーズには、専用のリフター(取っ手)が付いていますが、今回はオプションとして「キラキラリフター」を別途販売いたします。

マシニングを使用し、エンドミルで加工。形状や精度に違いが出ないよう慎重に製作をしています。また、機械加工後の表面加工はすべて手作業を施しており、機械では出せない光沢を人間の目でひとつひとつ確認しながら作業しています日が暮れて、焚き火の炎やランタンの灯りに照らされた「キラキラリフター」のきらめきは、なんとも言えない美しさです。

■商品名/キラキラリフター
■価格/7,500円(税10%・送料込み)
※早割10%オフ 限定100個 6,750円(税10%・送料込み)
■発送/注文後1ヶ月で発送
■仕様
・サイズ/全長170mm(キラキラ部のみ全長96mm、リフター単体116mm)
・重量/約200g
・材質/アルミ

リリース

株式会社主婦と生活社(2021年7月13日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ