サイドバッグにもなるショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場!

掲載日: 2021年04月15日(木) 更新日: 2021年04月15日(木)

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 メイン

ドッペルギャンガーから「モトメディカルバッグ DBT609-BK」が発売された。米軍衛生兵が使用していた「M3メディカルバッグ」をモチーフとしたこのショルダーバッグには、クッション性・伸縮性に優れるウェットスーツ素材が採用されている。

荷室はメインコンパートメント(容量7リットル)×1、サブコンパートメント(容量1.5L)×2という構成となっており、上蓋を開ければサブコンパートメントを展開することが出来る。

また、着脱式のアタッチメント「ハング・ベース・システム」を使うことでバイク用のサイドバッグとしても使えるのも魅力だ。カラーはブラックのみ。価格はオープンプライスで、税抜き参考価格は8,900円となる。

ウェットスーツ素材のオートバイ用M3メディカルバッグを発売。

ビーズ株式会社は、DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)ブランドより2021年4月6日、ウエットスーツ素材の M3型のオートバイ用バッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」を発売しました。

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 記事2

長らく米軍の衛生兵に支給されていた M3バッグを、中身を素早く取り出せる機能はそのままに、ウェットスーツ素材を使用してオートバイ用に作りました。大、小、小の3つの荷室とポケットが折りたたまれており、蓋を開けると展開します。ガジェット等の整頓、素早い取出しが可能です。

ウエットスーツ素材

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 記事3

適度なクッション性、伸縮性をもち、水を通しにくいクロロプレン素材を採用しました。しなやかに収納物を包み、安定して運搬できます。

オートバイでの用途

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 記事4

自撮り棒やコンパクトカメラ、アクションカメラ、モバイルバッテリー、小型ドローンなどの撮影機材、お弁当やペットボトル、デザート、果物などの食料、キャンプ道具、パンク修理キットや懐中電灯などのツーリング小物の収納、運搬を想定しています。

オートバイ用サイドバッグ

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 記事5

ドッペルギャンガー独自の取付機構「ハング・ベース・システム」にてオートバイへ装着可能です。

オートバイ用っぽくない「オートバイ用サイドバッグ」

サイドバッグにもなるウェットスーツ素材のショルダーバッグ「モトメディカルバッグ DBT609-BK」がドッペルギャンガーから登場 記事6

オートバイ用バッグはその特性上、通常のバッグに比べて頑丈にできています。そのため過剰なパーツも多く、普段使いが難しくなります。この問題を解消するため、取付機構「ハング・ベース・システム」は取り外しが可能としました。降車後には一見普通のショルダーバッグとして使用可能です。観光地などでの「ライダーの浮き」を抑えます。

■ブランド名/DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
■商品名/モトメディカルバッグ
■カラー/ブラック
■型番/DBT609-BK
■希望小売価格/オープンプライス(税抜き参考価格/8,900円)
■商品紹介サイト
・URL/https://www.doppelganger.jp/product/dbt609-bk/

お問い合わせ

ビーズ株式会社
TEL/050-5305-9905

リリース=ビーズ株式会社(2021年4月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ