走り始めてすぐに感じる涼しさ! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売(動画あり)

掲載日: 2021年03月23日(火) 更新日: 2021年03月23日(火)

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 メイン

オージーケーカブトの新作フルフェイスヘルメット「SHUMA(シューマ)」が2021年5月下旬に発売予定だ。

このヘルメットは、新設計のクーリングシステム「ウルトラクールシステム」および、フィッティング内装「HEXA-PAD」を採用することにより、低速域からでも風を感じられるほどの通気性の高さと涼しさを実現したと言う。

価格は2万8,600円(税10%込み)。カラーバリエーションは「パールホワイト」「ガンメタ」「ブラックメタリック」「フラットブラック」「シャイニーレッド」の5タイプが用意されている。

磨き上げた空冷性能が高い快適性を実現した、新型フルフェイスヘルメット「SHUMA(シューマ)」を新発売。

Kabuto より新たに、走行した瞬間からヘルメット内部にエアの導入を感じることができる新設計のクーリングシステムと、風が通り抜ける涼しさを体感できる新感覚の内装により、ヘルメット内部を効果的に冷却し高い快適性を実現する新型フルフェイスヘルメット「SHUMA(シューマ)」を発売します。

磨き上げた空冷性能と快適性を実現する「SHUMA」の主な特徴

・走行した瞬間から風を感じることが出来る、新設計のクーリングシステム「ウルトラクールシステム」
・風が通り抜ける新感覚のフィッティング内装(HEXA-PAD)
・「制菌加工」内装(※一部に使用)
・帝人株式会社熱線遮蔽素材使用「UV&IR カットシールド」

Functions & Technology

【ウルトラクールシステム】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事1

走行した瞬間から風を感じることができる、新設計のクーリングシステム「ウルトラクールシステム」は、Kabuto が長年培ってきた風洞実験や CFD 解析により、走行時のヘルメットの角度に最適な向きになるようレイアウトし、低速域から風を感じる事ができるインパクトのある涼しさを実現しました。

(図1)走行開始から30秒ほどの速さで涼しさを体感できることを風洞実験で実証。
(図2)ベンチレーションの数、位置、角度、形状など、幾つものパターンを予め想定・検証した結果を元に最適な組み合わせを割り出して開発された新設計チンベンチレーションは、エア導入を二手に分け、上方向へはシールドの曇りを軽減し、正面方向へは口元へダイレクトにエアを取り入れ、今までにない涼しさを実現。

【風が通り抜ける新感覚のフィッティング内装/HEXA-PAD】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事2

(左から)HEXA-PAD、制菌加工内装(※一部に使用)

ヘルメット内側と頭部の空間をデータ化し内装厚み分布を最適化し、生地の大部分をホットプレス加工により厚みに強弱をつけることで、縫い目が少ない新感覚のシームレスなフィッティングで、風が通り抜ける涼しさを体感いただけます。

【制菌加工内装/※一部に使用】
インナーパッド表地に、繊維上の細菌の増殖を抑制する、DEOFACTOR(R)の「制菌加工」を採用。DEOFACTOR(R)は制菌作用により、衣類や繊維製品に付着する有害物質を分解します。
※DEOFACTOR は KOKORO CARE が開発した特殊加工技術です。

【赤外線カット素材を使用した CF-1W UIC シールドを標準装備】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事3

(左上)CF-1W UICシールド(右上)CF-1シールドシステム(下)ヘルメット内の温度抑制効果

SHUMA に装着されているシールドは、インナーサンシェード付フルフェイスヘルメット「KAMUI-3(カムイ・3)」にも採用され、ご好評をいただいている、紫外線(UV)99%カットに加え、赤外線(IR)を74%カットする「CF-1W UICシールド(※)」を標準装備。シールドを開閉するシステムは、シールドメカのレバーを引くだけで簡単に外せるスピーディなシールド交換システム CF-1シールドシステム を採用。

■CF-1W UICシールド(UICクリア)について
帝人株式会社 熱線遮蔽素材使用「UV&IRカットシールド」採用。太陽光の赤外線(IR)で発生する日射熱による温度上昇を抑制する熱線遮蔽性能があり、ヘルメット用シールドでは最も重要なクリアな視認性を保ったまま、ヘルメット内部への熱伝導を低減させます。
(※)300Wの白熱灯を照射してヘルメット内の温度を社内にて測定

【インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事4

(左から)インカム取り付けイメージ、専用取付スペース

「グループツーリングやスマートフォンの普及によるインカムユーザー増加に伴い、インカムやカメラ本体の取付ステーが収まる専用取付スペースを予め左右に設定。ケーブルルートも設けており、スピーカーなどからのコードもスマートに配線可能。
※一部特殊な形状は取付不可

【スタイリッシュなコンパクトデザイン】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事5

(左から)スタイリッシュなコンパクトデザイン、眼鏡対応チークパッド

効果的なパーツレイアウトとエッジを効かせた大胆なシェル造形で、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現します。

【使いやすい眼鏡対応チークパッド】
新たな縫製パターンを採用し、さらに使いやすくなった”眼鏡対応チークパッド”は、従来品と比べ、メガネやサングラスの装着をよりスムーズにおこなうことが可能です(※メガネの形状や、顔の形により個人差があります)。

【Kabuto独自の特許システム/ウェイクスタビライザー PAT.】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事6

(上)ウェイクスタビライザー PAT.(右)100%MAX VISIONピンロックシート※別売(下)ブレスガードNo.9

走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto独自の特許システム「ウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)」を搭載し、走行時のブレを抑え、後方確認時の首振りもスムーズになります。

【曇りを抑えるワイドタイプのピンロックシート&大型ブレスガード】
ワイドタイプの「100%MAX VISIONピンロックシート(別売)」を装着することで、シールドの曇りを防止。ブレスガードは、シールド裏面への吹き出し面積を拡大した大型の「ブレスガードNo.9」を採用。シールドの曇り除去に貢献します。

【風の巻き込みを軽減する大型のウィンドシャッター】

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事7

(左から)ウィンドシャッターNo.7、マイクロラチェットバックル

走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減する「ウィンドシャッターNo.7」を同梱。季節や用途に応じてお好みで脱着が可能です。

【マイクロラチェットバックル】
ワンタッチで脱着、微調整が可能なマイクロラチェットバックル採用。複数の噛み合いにより、確実な作動と安全性を実現。

サイズ展開/カラーラインナップ

帽体サイズは2シェル5サイズ展開。帽体サイズを2サイズに分けることで、細やかなフィッティングと軽量・コンパクト化を実現しました。カラーは、カラーは、パールホワイト、ブラックメタリック、フラットブラック、ガンメタ、シャイニーレッドの全5色。

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事8

パールホワイト

走り始めた瞬間から涼しさを感じるフルフェイス! オージーケーカブトの新製品「SHUMA」が5月下旬発売 記事9

(左上)ガンメタ(右上)ブラックメタリック(左下)フラットブラック(右下)シャイニーレッド

■商品名/SHUMA(シューマ)
■価格/2万8,600円(税10%込み)
※2021年5月下旬発売予定
■サイズ/XS(54-55cm)、S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm未満)
■規格/JIS
■標準シールド
・CF-1W UICシールド(UICクリア)
※Pinlock(R)Original Insert Lensは別売
■同梱品
・ウィンドシャッターNo.7

お問い合わせ

株式会社オージーケーカブト
TEL/06-6747-8031

リリース = 株式会社オージーケーカブト(2021年3月19日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ