「ニンジャ」と言えばこれ! アオシマから「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月発売予定

掲載日: 2021年01月25日(月) 更新日: 2021年01月25日(月)
カテゴリー: バイク用品  タグ: ,  

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 メイン

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月に発売予定だ。

カワサキ「ニンジャ」シリーズの元祖とも言える GPZ900R を再現したこの製品には、ダイキャスト製のフレームとガソリンタンクが採用されており重厚感のある仕上がりとなっている。カラーは「ライムグリーン」「赤/灰」「黒/金」の3タイプをラインアップ。価格は2,700円(税抜き)となる。

カワサキを代表するニンジャシリーズの元祖 GPZ900R が登場!

製品説明

1983年、パリショーで発表された GPZ900R は、2003年の生産終了まで長きに渡って製造販売されたスポーツバイクです。

サイドカムチェーンレイアウトを採用した水冷 DOHC 4バルブ4気筒エンジン、エンジンを強度メンバーとして活用する3ピース構造のダイヤモンドフレーム、象徴的なデザインのフルカウルなど、形状や存在感を余すことなく再現しました。

また、フレーム&タンクはダイキャスト製となり重量感・質感ともにハイレベル。コストパフォーマンスに優れた完成品モデルです。是非お手元でお楽しみください。

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 記事1

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 記事2

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 記事3

ライムグリーン

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 記事4

赤/灰

「ニンジャ」と言えばこれ! 塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R」が2021年5月にアオシマから発売予定 記事5

黒/金

製品仕様

■商品名/1/12 完成品バイク KAWASAKI GPZ900R
■価格/2,700円(税抜き)
■発売/2021年5月発売予定
■カラー/ライムグリーン、赤/灰、黒/金
■備考
・塗装済み完成品
・ステアリング・リアサスペンション可動
・素材/本体/ダイキャスト、ABS タイヤ/ゴム
・スケール/1/12スケール
・サイズ/全長約180mm
・ディスプレイ台座付き
・アオシマオリジナル
※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございます。
■商品ホームページ
・URL/http://www.aoshimabk.co.jp/product/?s=KAWASAKI+GPZ900R&seriesname=%E5%AE%8C%E6%88%90%E5%93%81%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF

お問い合わせ

株式会社青島文化教材社
TEL/054-263-2400

リリース=株式会社青島文化教材社(2021年1月22日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ