カジュアルさと機能性を両立したライディングジャケット「ラフフィールドパーカー」がラフアンドロードから登場!

掲載日: 2020年10月19日(月) 更新日: 2020年10月19日(月)
カテゴリー: バイク用品  タグ: ,  

カジュアルさと機能を両立したライディングジャケット「ラフフィールドパーカー」がラフアンドロードから登場 メイン

ラフアンドロードから「ラフフィールドパーカー」が発売された。マウンテンパーカー風に仕上げられたこのジャケットは、着脱式のインナージャケットが標準で装備されており、同社から販売される様々な種類のインナージャケットと交換することにより厳冬期のツーリングにも対応できる。

プロテクターは肩・肘・脊椎パッドを標準装備。オプションで胸パッドを装着することも出来る。カラーは「ブラック」「スラントブラック(メンズのみ)」「スラント-ブルー」「スラント-レッド」の4色をラインナップ。価格は2万9,800円(税抜き)となる。

RR7696 ラフフィールドパーカー

ツーリングウェアとしてはもちろん、街でも、バイクでも、アウトドアでも映えるジャケットは、ライダーの行動範囲を広げます

カジュアルさと機能を両立したライディングジャケット「ラフフィールドパーカー」がラフアンドロードから登場 記事1

(左上)ブラック(右上)スラントブラック(左下)スラント-ブルー(右下)スラント-レッド

商品情報

カジュアルさと機能を両立したライディングジャケット「ラフフィールドパーカー」がラフアンドロードから登場 記事2

マウンテンパーカーテイストのフードスタイルライディングジャケット。軽量なつくりで生地には防風・防水・透湿性能をもたせました。防寒性と運動性を両立させた表地は質感を高めツーリングやキャンプ場ではもちろん、日常シーンのカジュアルな装いとしても使える幅広いシチュエーションに対応します。

インナージャケットは脱着が可能なオールシーズン対応タイプで、一年を通して活躍します。また外せるだけではなく豊富なオプションインナーと交換することで、厳冬期にも対応が可能。プロテクションも万全、肘、肩、脊椎部パッドが標準装備され胸部パッドもオプションで対応しライダーをアクシデントから守ります。

■商品名/ラフフィールドパーカー
■品番/RR7696
■価格/2万9,800円(税抜き)
■カラー
・Men’s/ブラック、スラントブラック、スラント-ブルー、スラント-レッド
・Women’s/ブラック、スラント-ブルー、スラント-レッド
■サイズ
・Men’s/ M、L、LL、XL
・Women’s/WM、WL
■素材
・表地/ウインドガードソフトシェル(裏面フリースボンディング)
・裏地/ウォーターシールド EX
・インナー JK/ナイロンタフタ70D、起毛トリコット、ウォームマックス(中綿)
■プロテクター/肩・肘・脊椎パッド標準装備
■オプション
・RR6097 コインホルダー
・胸パッド
・インナーウェア

お問い合わせ

株式会社ラフアンドロードスポーツ
TEL/045-840-6633

その他ラフアンドロード製品に関する記事はこちら>>

リリース=株式会社ラフアンドロードスポーツ(2020年10月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ