パンク時に汗だくで空気を入れる必要なし! デイトナから電動空気入れ付き「パンク応急処置キット」が2月下旬発売

掲載日: 2020年01月29日(水) 更新日: 2020年01月29日(水)

デイトナから「パンク応急処置キット」が2020年2月下旬に発売される。チューブレスタイヤ専用となるこのキットの最大の特徴は”電動空気入れ”が付属すること。作業はパンクしたタイヤに補修用シール剤を注入し、電動空気入れで空気を入れるだけ。電動空気入れの電源はバイクのバッテリーを使用する。

また、この空気入れには暗所での作業に便利なLEDライトやエアゲージを装備している。価格は8,000円で補修用シール剤1本が付属する。補修用シール剤は単品購入も可能で、価格は3,000円となる(価格は全て税抜き)。手押し空気入れを使って汗だくになってパンク修理をした経験のあるライダーには魅力的なアイテムではなかろうか。

パンク応急処置キット

シール剤を注入して空気を入れるだけの簡単作業

シール剤を注入して空気を入れるだけの簡単な作業で、パンクしたタイヤを走行可能な状態にできる応急処置キット。ロードサービスを呼ばなくてもその場で処置ができます。電動空気入れはオートバイのバッテリーにつなげて使用します。タイヤ1本分の応急処置が可能なシール剤200ml付き。

パンクしたタイヤにシール剤を注入して

電動の空気入れでタイヤに空気を入れるだけ!

デジタルエアゲージ内蔵。夜間の作業に便利なLEDライト付き

■商品名/パンク応急処置キット
※チューブレスタイヤ専用です。
■品番/99890
■価格/8,000円(税抜き)
■キット内容
・インフレーター本体(電動式空気入れ)
・アダプター
・シール剤
・注入用チューブ
・バルブコア
・バルブコアリムーバー
■パンク応急処置キットが使用できない場合
(1)シール剤の有効期限が切れている。
(2)タイヤの接地面に長さ4 mm 以上の穴や傷がある。
(3)タイヤの側面に穴が開いている。
(4)タイヤの空気がほとんど抜けた状態で走行を続けた。
(5)タイヤがホイールリムの外側へ外れている。
(6)ホイールが破損または変形している。
(7)両輪ともパンクしている。(シール剤は1本1輪分です。)
(8)タイヤに刺さっていた異物が抜けてしまっている。
■注意事項
※タイヤ表面に異物が刺さることで発生するパンクに特化した商品です。パンクの状態によっては応急処置できない場合があります。
※あくまで応急処置用ですので、速やかに修理店などでタイヤ交換をしてください。

補修部品

■商品名/補修用シール剤
■品番/99891
■価格/3,000円(税抜き)

お問い合わせ

株式会社デイトナ
TEL/0120-60-4955
受付時間9:00~18:00(月~金)

その他デイトナ取り扱い製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社デイトナ(2020年1月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ