大切な長財布を濡らさず収納できる「ターポリンホルスターバッグ」がドッペルギャンガーから登場!

掲載日: 2019年10月18日(金) 更新日: 2019年10月18日(金)
カテゴリー: バイク用品  タグ:  

ドッペルギャンガーから防水ウエストバッグ「ターポリンホルスターバッグ」が販売中だ。

この商品のバッグ部分は防水性の高いターポリン生地を熱溶着で成形することにより縫い目からの浸水をブロック。サイズは深さが21cm(有効内寸)、厚みは8cm、容量は3Lで、濡れ染みが気になる革製の長財布やスマートフォンなどをしっかり収納できる。また、バッグを装着するデイジーチェーン付きタクティカルベルトには、バスケットタイプのボトルホルダーを装着することも可能だ。カラーバリエーションはブラックのみ。価格はオープン価格で、税抜き参考価格は7,500円となる。

長財布がすっぽり入る縦長シルエット。バイク乗りが考えた、バイク用防水ホルスターバッグ発売。

ビーズ株式会社(所在地/大阪府東大阪市、代表/大上響)は2019年10月16日、ツーリング・ガレージングブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、縦型で長財布がストレスなく収納できる防水バイクバッグ「ターポリンホルスターバッグ DBT524-BK」を発売します。

バイク乗りなら持っておきたい長財布

バイク乗りの憧れのアイテムのひとつに長財布があります。お札を折らずに入れられるうえ、それ自体が放つ存在感も大きく、いくつになっても大人になって初めて手にしたときの嬉しさが、ふと蘇るアイテムでもあります。しかしながら、使い勝手の良さと重厚感はそのサイズが生み出すもの。かさばるがゆえにボディバッグには入れづらく、革製品のため濡れればシミ、悪くすればお札も濡れて破れる可能性があるため、絶対濡らしたくない筆頭アイテムともいえます。

長財布派のためのボディバッグを

DOPPELGANGER(R)はこれまで、急な降雨に対処しづらいバイク乗りのバッグとして防水を軸としたさまざまな用途のターポリンバッグを展開してきました。今回は上述の長財布派ライダーの期待に応えるべく、ノーストレスで入り、ライディング姿勢に干渉しない、さらにペットボトルも装着できる縦型の「ターポリンホルスターバッグ」をリリースします。

「ターポリンホルスターバッグ」とは

「ターポリンホルスターバッグ」は縫い目からの浸水を防ぐべく、熱溶着で成形されたターポリン製ボディバッグ。濡れてはならない貴重品や身の回り品を雨や泥水から360度守ります。深さ21cm(有効内寸)、厚み8cmの縦型シルエットなので、長財布やスマートフォンなどもしっかり収納できます。容量は3Lに設定しました。

先行製品でも好評のデイジーチェーン付きタクティカルベルトは、面ファスナーで76~102cmまで調節可能。必要に応じて側面に増設できる着脱式ボトルホルダーも付属し、ボトルの大きさに応じて収納サイズの調節ができるバスケットタイプになっています。必要最小限の荷物を機能的に収納し、さらにライディングの楽しみを満喫できる「ターポリンホルスターバッグ」があれば、普段にも、ツーリングにも貴重品入れとして活躍します。

製品スペック詳細

■ブランド名/DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)
■商品名/ターポリンホルスターバッグ
■型番/DBT524-BK
■カラー/ブラック
■サイズ
・バッグ/W16×L(D)8×21.5cm
・タクティカルベルト/W3.6×L(D)76-102cm
■容量/3L
■材質/ターポリン
■重量(付属品含む)/0.3kg
■付属品/固定用ベルト×2、ショルダーベルト×1
■希望小売価格/オープン価格(税抜き参考価格/7,500円)

お問い合わせ

ビーズ株式会社 製品サポート
TEL/050-5305-9905

リリース = ビーズ株式会社(2019年10月16日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ