【ランブレッタ】新旧モデルを代官山T-SITE 代官山蔦屋書店にて10/29まで展示・販売中

掲載日: 2021年10月05日(火) 更新日: 2021年10月05日(火)

ランブレッタの新旧モデルを代官山T-SITE 代官山蔦屋書店にて10/29まで展示中 メイン

ランブレッタの正規輸入元であるモーターリスト合同会社は、代官山T-SITE 代官山蔦屋書店とコラボし、同書店のクルマ・バイクエリアに、鉄スクーター専門誌「WELLER」の新刊刊行に合わせ同誌の表紙を飾ったビンテージモデルと最新の「V-Specialシリーズ」を2021年10月29(金)まで展示している。

展示中のアクセサリーやアパレルはもちろん、ビンテージモデルや最新モデルまで購入可能なので、イタリアンスクーターファンならこの機会に足を運んでチェックしてみてはいかがだろう?

代官山T-SITE で新旧ランブレッタの展示

イタリア生まれの歴史とスタイルの魅力にあふれるレジェンダリー・スクーター・ブランド、ランブレッタの正規輸入元であるモータリスト合同会社は、代官山T-SITE 代官山蔦屋書店(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)とコラボし、2021年10月2日(土)より10月29日(金)まで、同書店内クルマ・バイクエリアの一角にランブレッタ・スクーターを展示、販売も行う。

ランブレッタの新旧モデルを代官山T-SITE 代官山蔦屋書店にて10/29まで展示中 記事01

個性的で彩りある書籍とライフスタイルを紹介する蔦屋書店グループの中でも、代官山蔦屋のクルマ・バイクコーナーは豊富な在庫、他にない品ぞろえ、知識に優れたスタッフが揃う愛好家ご用達しの書店として知られている。駐車場はカー・ガイたちのミーティングにも使われるなど、単なる書店以上の趣味の場としての意味合いも持つ場としてその存在感は非常に高い。

かねてよりモータリストではその扱い商品であるファンティックやランブレッタの展示などで蔦屋書店とは機に応じた展示を行ってきたが、今回は鉄スクーター専門媒体である「WELLER」誌の新刊刊行に合わせ、同誌表紙を飾ったビンテージ・ランブレッタの実車を展示し、現在のランブレッタと合わせてご覧いただくことにより、その歴史と伝統に触れていただけるようなひと時をお過ごしいただける空間を演出した。

ランブレッタの新旧モデルを代官山T-SITE 代官山蔦屋書店にて10/29まで展示中 記事02

また、展示している新旧ランブレッタやその世界を演出するアパレル&アクセサリーはご購入いただくことも可能。車両についてはお客様に合わせた販売店を通じて納車させていただくことも可能であり、ランブレッタならではのお客さまに寄り添う販売形式を踏襲しての機会の拡大となる。代官山蔦屋としても、書籍とライフスタイルの空間を提供するばかりか、実際の車両の販売に踏み込む機会へとつながり、モータリストがそれを支援する。

展示中のビンテージモデルも購入可能

展示されているビンテージ・ランブレッタはレストアと言っても過言ではないほど美しく仕上げなおされた車体であり、一見の価値がある。また、同程度の仕上げを誇る色違いの車両も全国のランブレッタ正規販売店に展示されており、これらも併せてご購入などの相談に応じることが可能となっている。こうした極上のビンテージが入手できるのは、海外との豊富なネットワークを誇り、またランブレッタの正規輸入販売元であるモータリストだからこそ。

ランブレッタの新旧モデルを代官山T-SITE 代官山蔦屋書店にて10/29まで展示中 記事03

同時に、ビンテージから引き継ぐスタイルと現代の技術とを融合させた最新のランブレッタV-Specialシリーズを展示させていただくことで、安心、安全のランブレッタを毎日のお供にお使いいただける楽しみも提供していく。

10月29日(金)までの展示期間中のご来場を心よりお待ち申し上げる。

■会場/代官山T-SITE 代官山蔦屋書店
■住所/〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15
■TEL/03-3770-2525(代官山蔦屋書店)
■営業時間/9時~21時
■アクセス/東急東横線「代官山駅」またはJR 山手線「渋谷駅」より徒歩5分。駐車場やオートバイ駐輪場(20台)も完備。

お問い合わせ

モータリスト合同会社
TEL/03-3731-2388

リリース = モータリスト合同会社(2021年10月2日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ