【ハーレー】「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を2021年へ延期することを決定

掲載日: 2020年06月05日(金) 更新日: 2020年06月05日(金)

「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を2021年へ延期することを決定 メイン

ブルースカイヘブン実行委員会は、2020年10月3日(土)~4日(日)に苗場スキー場(新潟県)で開催予定だった「BLUE SKY HEAVEN 2020」を2021年初夏に延期することを決定した。

同委員会ではこれまで政府の公示するガイドラインに沿ったイベント運営を模索していたが、多数のライダーが県境を越え来場することや、来場者およびスタッフの安全を鑑みた結果、今回の決定に至ったとのことだ。なお、来年度のイベント詳細については BLUE SKY HEAVEN スペシャルサイトなどを通じて順次発表する予定だ。(※画像は2018年度のものです)

ライダーの祭典「BLUE SKY HEAVEN」の開催を2021年へ延期

当初の開催予定:10月3日(土)、4日(日)新潟県・苗場スキー場

「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を2021年へ延期することを決定 記事1

※画像は2018年度のものです

ブルースカイヘブン実行委員会は本日、10月3日(土)から4日(日)にかけ新潟県・苗場スキー場にて予定していた、全国のハーレーファンが集うライダーの祭典「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を、2021年初夏へ延期することを決定しました。

このイベントは、最大10,000台規模のモーターサイクルが日本全国から集結する日本最大級のライダース・イベントであり、2年ぶりの復活を果たす今秋に日本中からモーターサイクルを愛する皆様をお迎えするべく、地域の皆様をはじめ多くの関係者の協力のもと、多くの準備と協議を進めてまいりました。

他方で、緊急事態宣言解除とともに公示された行政によるイベント実施ガイドラインを踏まえ、より安全で最適な会場レイアウトへの変更をはじめ「密」を回避するための運営を探っておりましたが、数多くのライダーが日本中から県を跨ぎ移動することに加え、来場者や出店者、スタッフの健康と安全を優先する責務があることを鑑みて、今年10月の開催を見送る決定をしました。

「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を2021年へ延期することを決定 記事2

※画像は2018年度のものです

実行委員会としては、今後はご来場のお客様と地域の皆様が安心して楽しめる2021年の新生「BLUE SKY HEAVEN」の復活を皆様にお伝えできるよう準備を進めてまいります。また来年の開催に向け、新たな期待を創出し、それを継続し得る企画も検討していきます。詳細は今後、「BLUE SKY HEAVEN」スペシャルサイト等にて順次お知らせいたします。今回の決定への皆様のご理解を何卒よろしくお願い申し上げます。

「BLUE SKY HEAVEN 2020」の開催を2021年へ延期することを決定 記事3

■イベント名称/BLUE SKY HEAVEN 2020(ブルースカイヘブン2020)
■開催日時/2020年10月3日(土)~4日(日) ※当初予定
■会場/苗場スキー場(新潟県南魚沼郡湯沢町大字三国202)※当初予定
■主催/ブルースカイヘブン実行委員会(ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社/株式会社枻出版社/株式会社日本旅行)
■チケット/発売開始前につき返金等のお知らせはありません
■お問合せ
・TEL/03-6431-0910(平日11:00~18:00)
・E-MAIL/info@blueskyheaven.com

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

その他ハーレーに関する記事はこちら>>

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2020年6月5日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ