【ホンダ】「第24回 大阪オートメッセ 2020」の出展概要を発表! 二輪車は CB1100 RSとレブル500を展示

掲載日: 2020年02月03日(月) 更新日: 2020年02月03日(月)
カテゴリー: イベント  タグ: ,  

ホンダはインテックス大阪(大阪市住之江区)で2020年2月14日(金)~16日(日)に開催される「第24回 大阪オートメッセ 2020」の出展概要を発表した。四輪車では市販車(予定車)や競技車両を含めた10台、二輪車では”CB 1100 RS(期間限定カラー:マットバリスティックブラックメタリック)”および”レブル 500″が展示される予定だ。

「第24回 大阪オートメッセ 2020」出展概要

Honda は、2020年2月14日(金)から16日(日)までインテックス大阪にて開催される「第24回 大阪オートメッセ 2020」 に、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展します。最新の市販スポーツモデルから、さまざまなアイデアを具現化したカスタマイズモデルまで、Honda ならではの「操る喜び」を感じられる多彩なラインアップを展示し、訪れるお客様に心から楽しんでいただけるブースを目指します。

Honda ブース イメージ

主な出展モデルとして、「CIVIC(シビック)」シリーズから、2020年1月にマイナーモデルチェンジを発表した「シビック HATCHBACK(ハッチバック)」と、2020年夏にマイナーモデルチェンジ車の発売を予定している「シビック TYPE R(タイプアール)」を展示。また、スーパースポーツ「NSX(エヌエスエックス)」の新色「インディイエロー・パール II」の展示も行います。

そのほかにも、カフェレーサー風にカスタマイズを施した「N-ONE(エヌワン)Cafe Racer Concept」、カスタムショップとコラボレーションした「CR-V(シーアールブイ) BLACK EDITION Custom Concept with THE CHECK SHOP」など、さまざまなカスタマイズモデルを展示します。

モータースポーツ競技車両は、2020年 SUPER GT シリーズ GT500 クラスに参戦予定の「NSX-GT(エヌエスエックスジーティー)」を展示します。

■Honda ブースのホームページ
(https://www.honda.co.jp/automesse/)

四輪車 主な出展車両(予定)

二輪車 主な出展車両(予定)

モータースポーツ車両 主な出展車両(予定)

第24回 大阪オートメッセ 2020 開催概要

■開催日時/2020年2月14日(金)、15日(土)、16日(日)9:00~18:00(初日9:00~13:00 はサイレントタイム)
■開催会場/インテックス大阪(大阪国際見本市会場)Hondaブース 3号館 小間番号 3-B70-2
■主催/オートメッセアソシエイション
■後援/経済産業省、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、(一社)日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会・NAPAC(ASEA/JAWA)、JASMA(日本自動車スポーツマフラー協会)、(一社)自動車用品小売業協会・APARA、(一財)大阪国際経済振興センター、株式会社交通タイムス社、株式会社イーグル

お問い合わせ

Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

CB 1100 RS の試乗インプレッション記事はこちら>>
レブル 500/250 の試乗インプレッション記事はこちら>>
CB 1100 RS のカタログページはこちら>>
レブル 500 のカタログページはこちら>>
その他ホンダ製品に関する記事はこちら>>

リリース = 本田技研工業株式会社(2020年2月3日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ