【ハーレー】”本物の王”を競うカスタムコンテスト「King of Kings」開催! 日本からは「ハーレーダビッドソン静岡」が出場

掲載日: 2020年01月24日(金) 更新日: 2020年01月24日(金)

ハーレーは正規ディーラーのカスタムコンテスト”Battle Of The Kings”において、世界各国でそれぞれ1位を獲得した車両を制作したディーラーの中から12カ国18ディーラー(2020年1月17日時点)にカスタムバイクの制作を依頼。この中からネット投票で世界一のカスタムビルダーを決定する大会「King of Kings」を初開催する。

日本からは昨年3月の日本版”Battle Of The Kings”で優勝した「ハーレーダビッドソン静岡」が依頼を受け、出展車両の制作を開始。この大会に出展可能なベース車両はスポーツスターとなっており、購入・実走が可能であればパーツの制限はない。なお、結果は2020年4月上旬に行われる最終審査後に発表される予定だ。

世界最大のカスタムコンテスト「King of Kings」初開催「ハーレーダビッドソン静岡」が日本代表としてカスタムバイクを制作開始

アジア唯一の招待ディーラーとして、 米国HARLEY-DAVIDSON(R)が正式オファー

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON[R])は、優れたカスタムビルダーのみが参加資格を持つ世界最大のコンテスト「 King of Kings(キング・オブ・キングス)」を開催します。日本からは、昨年3月の日本版「Battle Of The Kings」で優勝した、ハーレーダビッドソン静岡がアジア唯一の招待を受け、作品制作を開始しました。

「King of Kings」は、ハーレーダビッドソンのカスタムの腕を競うディーラーコンテストです。これまでに実施した「Battle Of The Kings」 の世界各国でそれぞれNo.1カスタムに選ばれたモーターサイクルたちの中から、本社より招待を受けた12カ国18ディーラー(1/17時点)でNo.1を決するコンテストです。

使用できるパーツに制限はなく、スポーツスターを対象とし、実際に購入・公道走行可能なカスタムであることを条件に、世界から招待されたハーレーダビッドソン正規ディーラー参加各店舗のメカニックたちが、日頃磨き上げたカスタムの技術・センス・腕を発揮し作り上げています。世界中のハーレーダビッドソン・ファンの投票により、2020年最高のカスタムを決するもので、入賞車両は今年4月上旬に最終審査のうえ発表・公開いたします。

そして今回の「King of Kings」 世界投票に日本代表として出場するのが、ハーレーダビッドソン静岡(静岡市駿河区有東3丁目2-11)です。過去2度の国内コンテストの優勝経験が評価され招待を受けた、アジア唯一のディーラーです。

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

その他ハーレーに関する記事はこちら>>

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2020年1月24日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ