【BMW】R18コンセプトのカスタムモデルが12/1に開催される「第28回ヨコハマ ホット ロッド カスタムショー」に登場!

掲載日: 2019年11月26日(火) 更新日: 2019年11月26日(火)

BMWは2019年12月1日(日)にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「第28回ヨコハマ ホット ロッド カスタムショー」にカスタムモデルと市販モデルを含む計4台を展示する。

今回登場するカスタムモデルは、カスタムショップであるCustom Works ZONが製作した「Departed」で、ベース車両はR18コンセプト。このマシンは昨年の「第27回ヨコハマ ホット ロッド カスタムショー」で世界初公開されたカスタムである。入場料は4,300円、前売り券は3,800円となる(価格は全て税10%込み)。またこの車両はショーに先駆け、2019年11月28日(木)までBMW Group Tokyo Bay Motorrad ショールーム(東京都江東区)で特別展示される予定だ。

Yokohama Hot Rod Custom Show 2019 出展およびR18 カスタムバイク「Departed」展示のご案内

2019年12月1日(日)8:00~17:00 パシフィコ横浜

BMW Motorrad は、12月1日(日)にパシフィコ横浜で開催される、Yokohama Hot Rod Custom Showに2年ぶりに出展いたします。

11月にイタリアで開催された「ミラノモーターサイクルショー2019(EICMA)」で、BMW Motorradは、R18コンセプトの流れを汲んだニューモデルを2020年度中に正式発表することをアナウンスしました。

今年のYokohama Hot Rod Custom Showでは、昨年の同ショーで最優秀賞を受賞したCustom Works ZON制作のカスタムモデル「Departed」他を展示いたします。この「Departed」は、ドイツのBMW本社が主導した一連のR18コンセプトプロジェクトの第一号となります。

また、「Departed」は、本ショー終了と共にドイツへ返送される予定のため、今回が国内でご覧いただける最後のチャンスとなります。また、これに先駆け11月28日(木)までの期間、BMW Group Tokyo Bay Motorradショールームに特別展示いたします。

イベント概要

R18カスタムバイク「Departed」

■イベント名/第28回ヨコハマ ホット ロッド カスタムショー
■会期/2019年12月1日(日)
■時間/8:00~17:00
■場所/パシフィコ横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
■入場料/4,300円(税10%込み)
※前売り3,800円(税10%込み)詳しくは下記ホームページ参照
■公式ホームページ/http://yokohamahotrodcustomshow.com/
■BMW Motorrad ブース番号/F68-73 / F83-88(ゲートNo.G9とG3の間のエリア)
■展示予定車両/R18 Departed、R nineT/5、R nineT Urban G/S、K 1600 B

■イベント名/R18 カスタムバイク「Departed」 特別展示
■期間/2019年11月28日(木)まで ※11月26日(火)は施設休業日のため観覧不可。
■時間/10:00~19:00
■場所/BMW Group Tokyo Bay Motorrad ショールーム 東京都江東区青海2丁目2-15

その他展示予定車両

(左から)R nineT/5、K 1600 B、R nineT Urban G/S

お問い合わせ

BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL/0120-269-437

その他BMWに関する記事はこちら>>

リリース = BMW Motorrad Japan(2019年11月26日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ