【ヤマハ】夏休みの思い出を親子で! 子ども向け「ものづくり教室」が7/26に開催

掲載日: 2019年06月19日(水) 更新日: 2019年06月19日(水)
カテゴリー: イベント  タグ: ,  

ヤマハ発動機株式会社とヤマハ株式会社は2019年7月26日(金)にヤマハ株式会社本社(静岡県浜松市)で「ものづくり教室」を開催する。

今年で6回目となるこの教室は同社の社会貢献活動の一つとなっており、夏休み期間中の子供を対象に「モーター工作教室」および「♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」の2つのプログラムを実施。応募はFAXか郵送での対応となる。夏休みの思い出作りに親子で参加してみてはいかがだろうか。

ヤマハ発動機・ヤマハ共催
夏休みの子ども向け「ものづくり教室」開催について

~2019年7月26日(金)ヤマハ株式会社本社にて開催~

ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ発動機)とヤマハ株式会社(以下、ヤマハ)は、地域における社会貢献活動として、夏休み期間中の子ども向け「ものづくり教室」を共同開催します。

2014年に開始してから6回目となる今年も、より多くの子どもたちにものづくりの楽しさを体験していただくことを目的として、引き続き両社の事業分野に関係するものづくり体験の機会を設け、下記の内容にて参加者を募集します。ともに「ヤマハ」ブランドを使用する両社は、さまざまな場面で連携しながら地域社会の発展に貢献していきます。

実施概要

■名称/ヤマハ発動機・ヤマハ共催 子ども向け「ものづくり教室」
■日時/2019年7月26日(金)午前の部 9:15~11:30 午後の部 13:15~15:30
■会場/ヤマハ株式会社 本社18号館およびイノベーションロード
(浜松市中区中沢町10-1 遠州鉄道八幡駅から徒歩2分)
■募集内容
・「モーター工作教室」(定員25名/回)主催/ヤマハ発動機
モーターの仕組みや性能を学び、実験で確認したあと、モーターカーを工作し、完成したモーターカーでレースを楽しみます。
・「♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」(定員25名/回)主催/ヤマハ
楽器の製造工程で出てきた端材・廃材を利用して、アフリカの民族楽器「カリンバ」を作りながら音が鳴るしくみを学び、最後に合奏をします。
■参加費用/無料(教室内で製作するカリンバ/モーターカーはお持ち帰りいただけます。)
※教室体験後には、ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」をご見学いただけます。

昨年の教室の様子(上段:モーター工作教室 下段:親指ピアノ「カリンバ」を作ろう)

募集要項

■参加資格/小学生(参加されるお子様お一人につき、同伴者は2名までとさせていただきます)
※教室内に同伴者用の観覧席を設けてあります。
■申込方法/必要事項を書面に明記し、ファックスまたは郵送で下記までお申込みください。
(応募フォーマットはございません。)
[必要事項]
・参加希望講座名/カリンバ教室かモーター教室・時間帯/午前か午後・名前・学年・性別・住所・日中連絡可能な電話番号・同伴者の携帯番号
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※結果は2019年7月2日(火)~5日(金)にハガキにてご連絡いたします。
■申込期間/2019年6月18日(火)~6月30日(日)必着
■申込先/ものづくり教室応募窓口(株式会社ヤマハビジネスサポート内)
・Faxの場合/053-464-5121
・郵送の場合/〒430-0919 静岡県浜松市中区野口町305

ヤマハ株式会社18号館・イノベーションロード案内図
※お車でのご来場はご遠慮ください。

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社 総務部 総務グループ
TEL/0538-32-3988

リリース = ヤマハ発動機株式会社・ヤマハ株式会社(2019年6月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ