そのタイヤ、本当にまだ大丈夫?住友ゴム工業が「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」を8/3に全国4会場で実施予定

掲載日: 2019年07月19日(金) 更新日: 2019年07月19日(金)
カテゴリー: キャンペーン  タグ:  

住友ゴム工業は「DUNLOP(ダンロップ)全国タイヤ安全点検」を2019年8月3日(土)8:00~14:00に全国4つの会場で実施する予定だ。

この活動はDUNLOPの「事故のない毎日をつくりたい」というブランドメッセージのもと毎年8月に実施されており、会場ではバイクのタイヤを対象に無料で摩耗や損傷を点検、その結果をチェックカードに記入して渡してくれる。本年度の会場はアネスト岩田ターンパイク箱根スカイラウンジ前(神奈川県足柄下)、道の駅 桜の郷荘川(岐阜県高山市)、瑞穂の里さらびき(京都府船井郡)、道の駅ゆふいん(大分県由布市)の4ヵ所。予約不要、タイヤメーカー、車両メーカー不問なので、この機会に自分のタイヤの状態を調べてもらってはいかがだろうか。

「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」として二輪車用タイヤの安全点検を実施

住友ゴム工業(株)は、「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」として、今年で8年目を迎える二輪車用タイヤの安全点検を2019年8月3日(土)に全国4会場で実施します。

本活動ではタイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの残溝、表面の損傷、摩耗度合いなどを調べる外観点検を行い、その結果を記載したチェックカードをお渡しすることでライダーの皆様にタイヤの日常点検の重要性について啓発を行います。

今回で7回目の実施となるこの安全啓発活動は、8月19日の「バイクの日」に合わせ2012年から毎年8月に全国の道の駅やレストウスなどで実施しており(※2014年は悪天候のため中止)、これまでに延べ3,317台のタイヤ点検を行いました。

当社は、DUNLOPのブランドメッセージ「事故のない毎日をつくりたい。」のもと、タイヤ点検の重要性を呼びかけ、より安全なモビリティ社会の実現を目指してまいります。

二輪車用タイヤ「DUNLOP 全国タイヤ安全点検」

タイヤ点検活動の様子(2018年実施時)

■実施日時/2019年8月3日(土)8:00~14:00
■実施会場/所在地
・アネスト岩田ターンパイク箱根スカイラウンジ前/神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
・道の駅 桜の郷 荘川/岐阜県高山市荘川町猿丸88
・瑞穂の里 さらびき/京都府船井郡京丹波町大朴休石10-1
・道の駅 ゆふいん/大分県由布市湯布院町川北899-76
※当日悪天候の場合は、予告なくイベントを中止する場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

住友ゴム工業株式会社
タイヤお客様相談室
TEL/0120-39-2788

リリース = 住友ゴム工業株式会社(2019年7月18日)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ