ウィック・ビジュアル・ビューロウから DVD「GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)」が8/24にリリース!

掲載日: 2021年08月11日(水) 更新日: 2021年08月04日(水)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: ,  

ウィック・ビジュアル・ビューロウ「GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)」メイン

ウィック・ビジュアル・ビューロウからDVD「GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)」が2021年8月24日(火)に発売される。価格は2,530円(税10%込み)となる。

本作品では、ケニー・ロバーツ引退後にヤマハのエースとなったエディ・ローソンと、前年度チャンピオンであるホンダのフレディ・スペンサーとの対決に注目が集まった1984年の WGP 500ccクラスの戦いを収録。フランコ・ウンチーニ、バリー・シーン、ワイン・ガードナーなど往年の名ライダーの走りにも注目だ。

GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)

ウィック・ビジュアル・ビューロウ「GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)」記事01

作品内容

ケニー・ロバーツが引退となり、マールボロ・ヤマハのエースとなったエディ・ローソンはチーム・メイトのバージニオ・フェラーリとの2台体制となった。

一方のホンダはディフェンディグ・チャンピオンのフレディ・スペンサー、ランディ・マモラ、レイモン・ロッシュそして片山敬済という布陣だった。

ホンダのニューマシンであるV型4気筒のNSR500のデビューイヤーだったが、開幕戦の初日にスペンサーは、カーボン製のリヤホイールが破損し転倒負傷で欠場となってしまう。第2戦では最速を見せつけるものの、英米マッチレースで転倒し足首の骨折で第3戦も欠場。他にもNSRの不調により3気筒NS500の再登場などなかなか安定しないシーズンとなっていた。

対するローソンはステディなライディングで確実にポイントを稼ぎ、自身にとって初タイトル獲得となった。その他スズキワークス撤退により最終モデルを駆ることになったフランコ・ウンチーニやバリー・シーン、市販マシンのRS500を駆りながら健闘するワイン・ガードナーの活躍などが見どころのシーズンとなっている。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ「GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)」記事02

■製品名/GRAND PRIX 1984 総集編(新価格版)
■先行発売日/2021年8月24日(火)(書店、バイク用品店、メーカー直販)
■価格/2,530円(税10%込み)
■DVD品番/WVD-539
■仕様
・DVD片面1層 本編約60分
・音声/英語
・字幕/日本語
・4:3スタンダードサイズ
・ドルビーデジタル
・リージョン2
・カラー

グランプリ総集編/新価格版発売記念キャンペーンの実施

毎月発売される「GRAND PRIX総集編」各シーズン DVD ケース内にある応募券を3枚1口としてハガキで応募された方に、もれなく当たるレジェンドライダー・アクリルフィギュアスタンド! 全7種(2024年6月まで実施予定)

お問い合わせ

株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ
TEL/0120-19-8195

リリース=株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ(2021年7月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ