このDVDを観ればMotoGPの楽しさ倍増!

掲載日: 2010年01月27日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: , ,  
この記事は 2010年1月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

執筆= リンドバーグ

2ストローク500cc、4ストローク990cc、4ストローク800ccと変遷を重ねてきたMotoGPマシンのレギュレーションですが、2012年には4ストローク1000ccへと再び排気量が拡大されるようです。一方、これまで親しまれてきた250ccクラスは、エンジンやタイヤなどを統一した600ccの4ストロークマシンによるレース「Moto2」クラスとして生まれ変わります。イコールコンディションで争われるため、勝敗はライダーのテクニック次第。予測できないスリリングなレース展開に多くのファンが魅了されることでしょう。

さて、そのMoto2クラスを含むMotoGPマシンの進化を映像で紹介するDVD「Evolution of a Species(種の進化) 」をご紹介しましょう。2002年に4ストロークに変更されて以来、革新的な進化を続けるMotoGPマシンたち。特に電子制御技術の発達と普及は目覚しく、今やトラクションコントロールなどの先進テクノロジーなくしてレースで勝利することは不可能と言っても良い状況となっています。このDVDでは、そんな進境著しいMotoGPマシンをライダー、クルー、エンジニアが詳細に解説。990cc時代から現在の800ccに至るまでの間に電子制御がもたらしたさまざまな変革を関係者が生々しく語っています。まさにMotoGPファンのみならず、メカマニア必見のこの1枚、皆さんもシーズン開幕前に是非!!

【見どころ・読みどころ】
「Evolution of a Species(種の進化) 」に登場するマシンは下記の通り。

Chapter 1 – Ducati Desmosedici D16
Chapter 2 – Honda RCV
Chapter 3 – Kawasaki Ninja ZX-RR
Chapter 4 – Suzuki GSV-R
Chapter 5 – Yamaha YZR-M1
Chapter 6 – Aprilia, KR, Ilmor, Moriwaki, Harris WCM

そして、なんとも興味深いのが特典映像。
・Bike & Rider:ライダーを紹介するショートクリップ集(17ライダー)
・Crew Chief Insight:クルーチーフによるマシーン紹介(17クリップ)
・The new ‘junior’ class, Moto2: 2010年から250ccクラスの代わりに始まるMoto2クラスの4ストローク600ccマシンの紹介

と、近年のMotoGPを学習するのにピッタリな内容。マシンの変遷を理解すればレースの面白さも倍増です。

※仕様、内容は変更となる場合があります。

【DATA】
■タイトル/Evolution of a Species(種の進化)
■価格/3,990円(税込)
■装丁/DVD1枚組
■収録時間/102分
■言語/日本語
このアイテムを購入する

●MotoGP関連アパレルも好評発売中!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ