エンデューロレースの魅力を凝縮した1枚

掲載日: 2009年12月09日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: , ,  
この記事は 2009年12月9日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

執筆= リンドバーグ

「オフロードの耐久レース」と言われることもあるエンデューロレース。残念ながら日本ではあまり注目されていないようですが、特にヨーロッパでは人気が高く、FIMエンデューロレース世界選手権シリーズは毎年多くの観客数を動員しています。ライダー+マシンの総合力が問われる競技であり、そのハードなレース展開は想像以上。獣道のような狭い森林セクションや、急勾配を駆け上がるヒルクライム、深い泥濘地などと格闘するライダーとバイクの姿には感動すら覚えます。

さて、今回ご紹介するDVDは、そんなFIMエンデューロ世界選手権シリーズのダイジェスト版「World Enduro Championship 2009」です。2009年シーズンは全8戦が行われ、それぞれE1(125ccまでの2ストロークと250ccまでの4ストローク)、E2(250/450)、E3(500/650)の3クラスを開催。216分にわたる内容は3クラス全8戦の迫力ある映像を凝縮しており、見どころ満載。オフロードファンに超オススメの1枚となっています。

【見どころ・読みどころ】
快晴のポルトガル戦から泥地獄のスロバキア戦など、過去に例がないほど激しいバトルが繰り広げられた2009年シーズン。今季はWECに復帰したスペイン出身のKTM専属ライダーIvan Cervantes(2006年E1優勝)やイギリス出身BMW専属ライダーDavid Knight(2006年E3優勝)が参戦、高次元バトルが展開された見所の多い一年となりました。コースもマシンも、モトクロスよりずっと身近なエンデューロの魅力と迫力を感じ取れるオススメの1枚。

【DATA】

■タイトル/World Enduro Championship 2009
■価格/4,830円
■作者/Bruce Cox
■出版元/Duke
■発売日/2009年11月
■装丁/DVD1枚 NTSC
■収録時間/216分
■言語/英語
このアイテムを購入する

●MotoGP関連アパレルも好評発売中!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ