異性ライダーからの印象は?ナップスがライダーのコミュニケーションに関する調査を実施

掲載日: 2018年05月29日(火) 更新日: 2018年05月29日(火)

バイク用品専門店ナップスが、インターネットを通じて『ライダーのコミュニケーションに関する実態調査』を実施した。調査項目には、異性ライダーからどう思われているか、といった気になるユニークな質問などもある中、125cc以上のバイクを所有する20歳から59歳の計548名(男性:493名/女性:55名)から回答が寄せさられ、興味深い調査結果となっている。

ライダー同士は惹かれやすい!?「ライダーのコミュニケーションに関する実態調査 2018」
88%のライダーが「バイクに乗る異性は魅力的に感じる」と回答

【以下ナップス調べ】

74.6%が「ライダー仲間をもっと増やしたい」と回答。ツーリングの際、同行者に対して気にすることTOP3は、「移動スピード」「交通マナー」「運転技術や経験」

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップスは、125cc以上のバイクを所有する全国のライダー男女548名を対象に、ライダーのコミュニケーションについての実態調査を実施いたしました。

「ライダーのコミュニケーションに関する実態調査」その他結果概要
・ 80%以上の方がライダー仲間がいると回答。ライダー仲間がいないと回答した方も18.6%。
・グループツーリングよりも、ソロツーリングを好むライダーが多い傾向。
・参加したことのあるバイクイベント、TOP3は「ツーリング」「展示会」「フェス」。

■Q1.あなたにはライダーの友人が何名いますか。(n=548・単一回答方式)

■Q2.あなたはライダーの友人とどのように知り合いましたか。(n=446・複数回答方式)

80%以上の方がライダー仲間がいると回答。 ライダーの友人はいないと答えた方も18.6%。
ライダー仲間と知り合った場所は「学校や職場」が最多。バイクショップなどで知り合った方も33.9%。

対象者の方にライダーの友人が何名いるかを聞いたところ、全体の8割以上がライダー仲間がいると回答した一方、「ライダーの友人はいない」と回答した方も18.6%いることが分かりました。

続いて、 ライダーの友人が1人以上いると回答した446名を対象に、ライダーの友人と知り合った場所を聞いたところ、「学校や職場で知り合った」という方が最も多く57.2%という結果となりました。また「バイクショップや関連ショップで知り合った(33.9%)」や「SNSで知り合った(19.7%)」など、様々な場所でライダー仲間と出会っていることが分かりました。

■Q3.あなたはソロツーリングとグループツーリングではどちらを好みますか?(n=548・単一回答方式)

ソロツーリング派が過半数を超える

ソロツーリングとグループツーリングのどちらが好きか聞いたところ、「ソロツーリングを好む」と回答した方が27.4%、「どちらかというとソロツーリングを好む」と回答した方が23.5%で、合わせて50.9%がソロツーリング派ということが分かりました。

一方「グループツーリングを好む」と回答した方は6.9%で、「どちらかというとグループツーリングを好む」と回答した19.0%と合わせるとグループツーリング派は25.9%で、全体ではソロツーリング派が多いことがわかりました。

■Q4.あなたはグループツーリングに行く際、同行メンバーに対して特に気にすることはありますか?(n=548・複数回答方式)

ツーリングで同行メンバーに対して特に気にすること、上位は「移動スピード」「交通マナー」「運転技術や経験」

グループツーリングに行く際、同行メンバーに対して特に気にすることは何かを聞いたところ、最も多かった答えが「移動スピード(52.9%)」で、続いて「交通マナー(49.6%)」、「運転技術や経験(43.6%)」と続きました。

■Q5.あなたは今後ライダーの友人を増やしていきたいと思いますか?(n=548・単一回答方式)

74.6%がライダーの友人を増やしていきたいと回答

今後、 ライダーの友人を増やして行きたいか聞いたところ、「たくさん増やしたい」と回答した方は32.8%で、「少し増やしたい」と回答した41.8%の方を合わせると、74.6%の方が今以上にライダー仲間を増やしたいと考えていることが分かりました。

ソロツーリング派が多い一方、友人は増やしたい

Q3ではソロツーリング派が過半数を超えた一方、ライダーの友人は増やしたいという方も多く、コミュニケーションの幅を増やしたいライダーが多くいることがうかがえます。

■Q6.あなたがこれまでに参加したことのあるバイクイベントをお教えください。 (n=548・複数回答方式)

参加経験のあるバイクイベントTOP3は「ツーリング」「展示会」「フェス」

これまでに参加したことのあるバイクイベントを聞いたところ、最も多かったのが「ツーリング(60.9%)」で、 次いで「展示会(45.1%)」、「フェス(37.4%)」と続きました。一方で今まで一度もイベントに参加したことのない方も、24.5%いることが分かりました。

■Q7.あなたはバイクに乗る異性を魅力的に感じますか?(n=548・単一回答方式)

約9割のライダーが異性のライダーを魅力的に感じると回答

異性のライダーを魅力的に感じるかを聞いたところ、「とても魅力的に感じる」と44.2%が回答し、「どちらかというと魅力的に感じる」と回答した44.2%と合わせると、88.4%のライダーがバイクに乗る異性のライダーを魅力的だと思っていることが分かりました。

<男女別の傾向>
さらに男女別の傾向を調べたところ、特に女性ライダーの方が男性ライダーを魅力的だと感じていることが分かりました。「とても魅力的に感じる」と回答した方は69.1%にものぼり、「どちらかというと魅力的に感じる」と回答した29.1%と合わせると、実に98.2%の女性ライダーが男性ライダーを魅力的に感じていることが分かりました。

■Q8.あなたは異性のライダーに対してどのようなイメージを抱きますか?(n=484・複数回答方式)

異性のライダーのイメージ最多は「活発的」

続いて、 異性のライダーを魅力的に感じると回答した方484名を対象に、異性のライダーにどのようなイメージを抱いているかを聞いたところ、 最も多かったのは「活発的(50.6%)」というイメージで、続いて「行動力がある(48.6%)」、「かっこいい(44.0%)」と続きました。

<男女別の傾向>

女性ライダーから見た男性ライダーのイメージは!?1位は「かっこいい(59.3%)」、「ワイルド感」も3位に浮上!

集計したデータを男女別でみると、女性ライダーが男性ライダーに抱くイメージは男性からのものより全体的にポイントが高く、半数以上が「かっこいい(59.3%)」、「活発的(55.6%)」、「ワイルド感(53.7%)」、「力強い(51.9%)」というポジティブなイメージを抱いていることが分かりました。

■Q9.あなたのパートナーはライダーですか?(n=548・単一回答方式)

パートナーもライダーだと回答した方は22.6%

現在のパートナーがライダーかどうか聞いたところ、「パートナーはライダー」と回答した方は22.6%で、「パートナーはライダーではない」と回答した方が57.1%という結果となりました。
※「パートナー」とは、結婚もしくは交際している相手のことを指しています。

<男女別の傾向>
さらに男女別の傾向を調べたところ、女性ライダーの方のパートナーがライダーである割合が63.6%と高いことが分かりました。

【調査概要
有効回答数 現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有していると回答した
20~59歳の全国の男女548名(男性:493名/女性:55名)
■調査期間/2018年5月8日~2018年5月13日
■調査方法/インターネットリサーチ

※ナップス調べ

リリース = 株式会社ナップス

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。