第45回東京モーターショー2017のショーテーマとロゴを発表

掲載日:2016年12月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース = 一般社団法人日本自動車工業会



日本自動車工業会は、2017年10月27日(金)~11月5日(日)に東京ビッグサイト(東京都江東区)開催が予定されてる「第45回東京モーターショー2017」の概要を発表した。今回決定したのは、ショーテーマ「世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR」と、TOKYO MOTOR SHOWの頭文字である「TMS」をデザイン化したテーマロゴの2つ。

東京モーターショー


以下リリースより
2016年12月22日


第45回東京モーターショー2017
ショーテーマとテーマロゴの決定


一般社団法人日本自動車工業会は、第45回東京モーターショー2017(会期:2017年10月27日(金)~11月5日(日))のショーテーマとテーマロゴを決定しました。自動車業界を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。画期的なテクノロジーが次々と生まれ、人と自動車の付き合い方も多様になりつつある今、東京モーターショーは次世代モビリティ社会においても、より発信力のあるイベントであり続けるために進化していきます。

東京モーターショーは、自動車産業の枠を超えて、さまざまなアイディアやテクノロジーを取り入れ、「これまでのモビリティの価値を拡張していく」というビジョンを掲げ、大きく生まれ変わるための取り組みをはじめます。2017年は、その飛躍のスタートとなる年として、未来につながる「第45回東京モーターショー2017」にすべく、「ステートメント(宣言)」を設定。この思いをショーテーマとロゴデザインに表現いたしました。

■ショーテーマ
「世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR」
このテーマは、開催年ごとにクルマの価値や楽しさを拡張しながら、業界の垣根を超えて世界最先端のナレッジが集まり、新たなイノベーションやビジネスを生み出せるようなイベントを目指すという思いを込めたものです。

■テーマロゴ
ショーテーマを表すテーマロゴとして、TOKYO MOTOR SHOWの頭文字である「TMS」をデザイン化したロゴタイプとの組み合わせにより構成しています。これまでの自動車産業の枠を超えてさまざまなアイディアやテクノロジーを取り入れた、新しいモビリティの価値を拡張していこうという、我々のビジョンを表現したものです。

過去の関連ニュース

『オートバイ 12月号』(2015年11月2日発売)

『オートバイ 12月号』(2015年11月2日発売)

2015年11月5日 雑誌発売情報

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

トピックスの新着ニュース

ニュースのカテゴリ一覧