【モーターサイクルショー2019出展情報】プジョーモトシクルが出展概要を発表

掲載日: 2019年03月19日(火) 更新日: 2019年03月19日(火)

プジョーモトシクルは3月22日(金)より東京ビッグサイトで行われる第46回東京モーターサイクルショーの出展概要を発表した。

今回は人気のネオレトロスクーター「ジャンゴ」をはじめ「スピードファイト125 R-CUP」などを展示。当日は先着1000名にオリジナルトートバッグをプレゼント予定。プジョー始まりの地であるパリをイメージしたと言うブース内では、5名の美しいプジョーアンバサダーが迎えてくれるとのことだ。

フランス・パリで生まれた、現存する世界最古のモーターサイクルブランドとして、120年を超える歴史も表現

ADIVA株式会社は、2019年3月22日(金)~3月24日(日)東京ビッグサイトで行われる第46回東京モーターサイクルショーにて、プジョーモトシクルブースを出展。2019年ニューモデル4機種を含む、7機種9台を展示します。

【ブースコンセプト】
1898年にパリモーターショーで生まれた、現存する世界最古のモーターサイクルブランド、プジョーモトシクル。120年を超える歴史の中で、モーターサイクルと共に過ごす楽しみを創造し、人々の生活を豊かに彩ってきました。今回のプジョーモトシクルブースは、始まりの地である「フランス・パリ」を体感でき、「120年の歴史」を知ることができるデザインとしました。

【展示モデル】

ジャンゴ125 ABS 120thリミテッドエディション(※2019年ニューモデル)

ジャンゴ125 ABS(※2019年ニューモデル)

ジャンゴ125 エバージョン ABS(※2019年ニューモデル)

ジャンゴ125 スポーツ ABS(※2019年ニューモデル)

アリュールABS DX

スピードファイト125 R-CUP

シティスター125 RS ABS

【アンバサダー】
今回の東京モーターサイクルショーより、5名の「プジョーモトシクル・ブランドアンバサダー」が活動を開始。プジョーモトシクル発祥の地「フランス・パリ」と、プジョー最初のスクーターS55が生まれた「1950年代」をイメージしたオリジナルの衣装で、ご来場のみなさまをお迎えします。

[清水まどか]
■主な経歴
・2016 Miss Universe Japan Tokyo 審査員特別賞受賞
・2016 Miss Global Beauty Queen 日本代表

[恵都(けいと)]
■主な経歴
・2009 Miss Universe Japan Top10
・三愛水着カタログ
・三愛水着ショー

[松岡まりあ]
■主な経歴
・2017 Miss Universe Chiba Finalist
・大東建託WEBムービー梅雨編 出演
・NTTコミュニケーションズWEBムービー出演

[瀬戸志織]
■主な経歴
・東京モーターショー出演
・シュートボクシングラウンドガール
・2016全日本ロードレースau&テルルkohara

[平山ことみ]
■主な経歴
・2014 Miss Universe Japan Kanagawa
・MOTOKANOグランプリ by MOTONAVI
・ウヰスキー講師

【来場プレゼント】
プジョーモトシクルブーにてメールアドレスを登録いただいた方、各日先着1,000名様に「オリジナルトートバッグ」をプレゼントいたします。

【第46回 東京モーターサイクルショー開催概要】
■開催日時
・2019年3月22日(金)~3月24日(日)
・3月22日(金)/10:00~13:00(特別公開)13:00~18:00(一般公開)
・3月23日(土)/10:00~18:00(一般公開)
・3月24日(日)/10:00~17:00(一般公開)
■開催場所/東京ビッグサイト西1~3ホール、アトリウム、西屋上展示場

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ