【ヤマハ】YZF-R1M がフェイスマスクに?! ウェブで「YZF-R1Mマスク」の作り方を公開

掲載日: 2021年04月13日(火) 更新日: 2021年04月13日(火)

【ヤマハ】YZF-R1M がマスクに?! ウェブで「YZF-R1Mマスク」の作り方を公開 メイン

ヤマハが運営する手芸のウェブコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」で、スーパースポーツバイク YZF-R1M のフロントカウルを模した「YZF-R1M マスク」の作り方が公開された。

同サイトでは作り方を動画を交えて紹介しており、型紙は無料でダウンロードできる。興味のある方はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

二度見必至!! ヤマハ発動機スーパースポーツバイク YZF-R1M のフロントマスクがファッショナブルなマスクに

異彩を放つマスクで自分を個性的に演出

ヤマハ発動機は4月11日、ウェブサイトコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」で、第8弾となる羊毛フェルト作品、スポーツバイク「YZF-R1Mマスク」を公開しました。

【ヤマハ】YZF-R1M がマスクに?! ウェブで「YZF-R1Mマスク」の作り方を公開 記事2

■羊毛フェルト/YZF-R1M マスク
・URL/https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/handicraft/needle-felting/yzf-r1m_facemask/

これは、ウェブサイトに掲載された説明動画と、無料でダウンロード出来るレシピ(設計図)をもとに、ユーザー自らが作品を作り上げることができるコンテンツです。

外出時のマスク着用が当たり前になった今、これまで一般的だったシンプルな色使いのタイプに加えて、最近では様々な色や柄が施されたマスクを使用される方も多くなっています。

今回の「YZF-R1Mマスク」は、そんな中でもひと際異彩を放つマスクとして、オートバイファンだけでなく、ファッショナブルなオリジナルマスクを求めている方にとっても、自分を演出できる超個性的なアイテムとして楽しんでいただける作品になっています。

※「YZF-R1Mマスク」は、抗ウイルス効果・飛沫拡散防止効果を目的とした作品ではありません。

【ヤマハ】YZF-R1M がマスクに?! ウェブで「YZF-R1Mマスク」の作り方を公開 記事3

マスクのモチーフとなった YZF-R1M は、MotoGP マシン直系のピュアスーパースポーツモデルとして2015年のデビュー以来、世界各国のサーキットで活躍し、日本でも2015~2018年の間「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」がベースモデルの YZF-R1を使用して、鈴鹿8時間耐久ロードレースで4連覇を達成するなど、高いポテンシャルを備えたモデルです。

コンテンツ制作にあたっては「一般社団法人 日本羊毛フェルト協会」に協力を依頼し、監修頂いています。

■一般社団法人 日本羊毛フェルト協会
・URL/https://www.woolfelt.jp/

リリース

ヤマハ発動機株式会社(2021年4月12日発行)

YZF-R1 の試乗インプレッション記事はこちら>>
YZF-R1M のカタログページはこちら>>
YZF-R1 のカタログページはこちら>>
その他ヤマハ製品に関する記事はこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ