カワサキ ZX-25R に装着されるダンロップのラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-300」の納入がスタート

掲載日: 2020年08月28日(金) 更新日: 2020年08月28日(金)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

※カワサキ ZX-25R に装着されるダンロップのラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-300」の納入がスタート メイン

住友ゴムグループの製造販売会社であるスミトモラバータイランド(タイ)は、2020年9月10日(木)に発売されるカワサキ Ninja ZX-25R に装着されるスポーツタイヤ「SPORTMAX GPR-300」の納入を開始した。

装着されるタイヤのサイズはフロントが110/70-17、リアが150/60-17。「SPORTMAX GPR-300」はアラミドベルトとシリカコンパウンドの採用により高いコーナリング性能とウェット性能を高次元にバランスさせたラジアルタイヤとなる。

2輪車用タイヤDUNLOP「SPORTMAX GPR-300」が川崎重工業株式会社の「Ninja ZX-25R」に装着

※カワサキ ZX-25R に装着されるダンロップのラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-300」の納入がスタート 記事1

Ninja ZX-25R

住友ゴムグループのタイの製造販売会社であるスミトモラバータイランドは、川崎重工株式会社が9月に発売する「Ninja ZX-25R」の新車装着用タイヤとしてDUNLOP(ダンロップ)「SPORTMAX GPR-300」(スポーツマックスジーピーアールサンビャク)の納入を開始します。

今回装着される「SPORTMAX GPR-300」は、フロントタイヤに高剛性のアラミドベルト、フロント・リアタイヤに新開発のシリカコンパウンドを採用し、高い旋回性能・接地感・グリップ力とウエット性能を高次元でバランスさせており、「Ninja ZX-25R」の求める高いサーキット走行性能や街乗りでの快適性の実現に貢献しています。

SPORTMAX GPR-300(Hレンジ)

※カワサキ ZX-25R に装着されるダンロップのラジアルタイヤ「SPORTMAX GPR-300」の納入がスタート 記事2

タイヤサイズ/フロント/110/70R17M/C(54H)リア/150/60R17M/C(66H)

ストリートで際立つ軽快なハンドリングと快適な乗り心地。高次元でバランスするドライ&ウエットグリップ性能とロングライフ性能で街中からワインディングまでをカバーするオールラウンドツーリングラジアル。

■Compound コンパウンド
専用のシリカブレンド配合を採用することで路面温度が低い状況下でも柔軟性を損なわず優れたウエット性能を発揮します。また強い結合力から優れた耐摩耗性能を実現します。

■Construction 構造
軽快なハンドリングを実現するためにフロントは2CUTベルト構造を採用。またリアにはHES-JLB構造とエイペックスレス構造を採用し剛性のチューニングを施すことで衝撃吸収性を高め優れた乗り心地を発揮します。またC.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)による専用プロファイルで軽快かつクセの無いハンドリングを実現しました。

■Pattern パターン
C.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)によりパターン剛性をチューニングすることで優れた軽快性を実現しました。また、ハイドロプレーニング・シミュレーションにより優れたウエット性能を発揮。さらにパターン配列の調整により耐偏摩耗性能を向上してロングライフの実現と摩耗による性能低下を抑制しています。

リリース

住友ゴム工業株式会社(2020年8月27日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ