「TRICK STAR Racing」が10/30〜11/1に開催される第43回鈴鹿8耐への参戦体制を発表!

掲載日: 2020年04月30日(木) 更新日: 2020年04月30日(木)

ロードレーサーの鶴田竜二氏が率いるTRICK STARが、先日開催日程を2020年10月30日(金)~11月1日(日)に延期した「2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」へのRICK STAR Racing参戦体制を発表している。

チーム名は「EVA RT Webike SRC Kawasaki France」とされ、現在、パートナーシップを結び世界耐久選手権タイトル連覇に挑戦している昨シーズンの優勝チーム「Team SRC Kawasaki France」と協力し、また長年のパートナーでもある「エヴァンゲリオンレーシング」とコラボしての今年の8耐参戦となる。

ライダーは昨シーズン優勝の立役者でもあるジェレミー・グァルノーニとダビド・チェカ、そしてTRICK STARでも参戦経験のあるエルワン・ニゴンの3名を起用する。

2020鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会 体制発表

現在TRICK STAR Racingでは、昨シーズンの世界耐久選手権シリーズチャンピオンであるTeam SRC Kawasaki Franceとパートナーシップを結び「2019-2020EWC世界耐久選手権」にシリーズ参戦しタイトル連覇に挑んでいます。
その第3戦となる鈴鹿8時間耐久ロードレースにおいて、2010年来の長きにわたりタッグを組んでいるエヴァンゲリオンレーシングとのコラボレーションを展開いたします。

チーム名は「EVA RT Webike SRC Kawasaki France」

現在の体制に、今年もエヴァンゲリオンレーシングとのコラボレーションを実現!! マシンは「Kawasaki ZX-10RR」を採用し、エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫と緑のカラーリングを施したゼッケンNo.1「EVA RT Webike SRC Kawasaki France」。

ライダーは、シリーズチャンピオンへと導いた立役者ジェレミー・グアルノーニ選手、ダビド・チェカ選手、TRICK STARでも長年参戦経験を持つエルワン・ニゴン選手の3名にてシリーズエントリーをしています。

このシリーズエントリーライダーを鈴鹿8耐でも起用することを暫定的なオーダーとしていますが、一部の変更の可能性も含めて最終的な調整により決定いたします。

チーム体制

■チーム名/EVA RT Webike SRC Kawasaki France
■参戦クラス/EWCクラス
■ゼッケン/01番
■マシン/KAWASAKI ZX-10RR
■ライダー
ジェレミー・グアルノーニ/JEREMY GUARNOUNI
生年月日/1993年2月28日
出身地/フランス

ダビド・チェカ/DAVID CHECA
生年月日/1980年4月20日
出身地/スペイン

エルワン・ニゴン/ERWAN NIGON
生年月日/1983年9月27日
出身地/フランス
■監督/ジル・スタフラー
■スーパーバイザー/鶴田竜二

お問い合わせ

TRICK STAR
TEL/052-908-1486

リリース=TRICK STAR(2020年4月17日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ