【ホンダ】CB誕生60周年記念イベント「CBと駆け抜けた時代」展が6/24まで開催中! レアなあのバイクが見られるチャンス

掲載日: 2019年06月19日(水) 更新日: 2019年06月19日(水)
カテゴリー: レポート  タグ: ,  

取材・写真・文=バイクブロス・マガジンズ編集部

取材協力/本田技研工業・ホンダモーターサイクルジャパン

2019年6月4日(火)~2019年6月24日(月)の期間、Hondaウエルカムプラザ青山(東京都港区)にてCB誕生60周年記念イベント「CBと駆け抜けた時代」展が開催されている。初のCB「ベンリィCB92スーパースポーツ」が誕生してから60周年という節目を迎え、会場内は歴代のCBシリーズや現行のCB車両が展示されたほか、タミヤCB模型展示や社会で活躍するCB、原富治雄CB写真展 、著名人のCBなど様々な「CB」が集められている。

この展示にあわせて2019年6月16日(日)には、メインMCにモータージャーナリストの宮城光さん、ゲストにフォトグラファーの原富治雄さん、タレントの梅本まどかさん、さらにはホンダの二輪事業本部事業企画部カテゴリーGMの坂本順一さんが参加する「CBスペシャルトークショー」が行われた。ゲストはそれぞれにCBへの思いれや、思い出、今後展開されるCBについて約1時間半語り、来場者を楽しませてくれた。

そんな会場やトークショーの様子をご紹介しよう。

「CBスペシャルトークショー」では数々の車やバイクを撮影してきたフォトグラファーの原富治雄さんが、CBシリーズを撮影した時の思い出を語ってくれた。またタレントのと梅本まどかさんは愛車のCB400 SUPER FOURのバイクライフや愛車と出会った時の話で会場を盛り上げた。ホンダの二輪事業本部事業企画部カテゴリーGMの坂本順一さんは未来のCBについて熱い思いを打ち明けた。

会場のステージには歴代のCBシリーズが並ぶ。

著名人のCBコーナーには、トークショーに参加した梅本まどかさんの愛車、CB400 SUPER FOURやWILD7の主人公である飛葉大陸の愛車、CB750 FOUR(レプリカ)も展示。

タミヤの協力のによって、これまで販売されてきたCBシリーズの模型やプラモデルがズラリと並べられた。

トークショーに参加した原富治雄さんの写真も飾られた。どれも素晴らしい写真ばかり。

社会で活躍するCB車両展示では、消防バイクの「ベンリィCB175K4FV」や「CB1300P」の白バイ、その他にもバイク便仕様や教習車など、身近ではたらくCBたちが並ぶ。

「CBと駆け抜けた時代」展は6月24日(月)まで開催されているのでCBファンや興味がある人は足を運んでみることをおすすめしたい。

■開催/Hondaウエルカムプラザ青山 東京都港区青山2-1-1 10:00~18:00

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ