ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場

掲載日: 2022年02月01日(火) 更新日: 2022年02月01日(火)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

純正より広角で後部視界を確保できる「ハイビジミラー(TM)ヤマハ専用」がデイトナから3タイプ発売!メイン

デイトナからヤマハ車用のカスタムミラー「ハイビジミラー(TM)」が3タイプ発売された。同製品は2007年以降のヤマハ車両に採用されているバックミラー用衝撃緩衝装置に対応する。

また、ミラー面には純正よりも広い視界を得られる曲率R1000の広角タイプを採用。共振による視界のブレを抑えるためにミラーロッドに12Φmmの極太サイズを採用すると共に、鏡の貼り付け強度をアップしている。

ミラーハウジングの形状は「ROUND」「PARALLEL」「CLASSIC」の3タイプ。カラーはそれぞれ「クロームメッキ」および「ブラック」が用意されている。価格は2,530円〜3,520円(片側1本・左右共通)となる(すべて税10%込)。

ハイビジミラー(TM)ヤマハ専用 ROUND&PARALLEL&CLASSIC

純正ミラーの衝撃緩衝装置をそのまま流用し、オフセットバーとハウジングのみ交換する。純正ミラーより広角な曲率R1000の鏡を使用し、より広い後部視界を確保。ロッド上をスライドさせてミラーハウジング位置を調整可能。振動の多いSR400等でも後方視界を安定して確保できるようにΦ12の極太ロッドを採用。同様に鏡の貼り付け強度をUPしたことで鏡の共振を減らし、クリアな視界を実現。

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事01

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事02

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事03

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事04

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事05

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事06

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事07

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事08

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事09

ヤマハ純正ミラーの衝撃緩衝装置にそのまま取付けられる!「ハイビジミラー(TM)」3タイプがデイトナから登場 記事10

■製品名/ハイビジミラー(TM)ヤマハ専用
■ラインナップ(品番)・価格(税10%込み)
[ROUND]
・クロームメッキ ロー(25697)/3,300円
・クロームメッキ ハイ(25220)/3,300円
・ブラック ロー(25696)/2,530円
・ブラック ハイ(99792)/2,530円
[PARALLEL]
・クロームメッキ ロー(26226)/3,520円
・ブラック ロー(26227)/2,860円
[CLASSIC]
・クロームメッキ ハイ(26221)/3,520円
・ブラック ハイ(26224)/2,860円
■仕様
・新保安基準適合サイズ
・左右共通
・片側1本入
※旧基準(~2006年)のYAMAHA車には適合しません。
※適合車種以外のYAMAHA車には適合しません。
※純正バーエンドミラーの車両は不可。

お問い合わせ

株式会社デイトナ
TEL/0120-60-4955
受付時間10:00〜17:00(月〜金)

リリース=株式会社デイトナ(2022年1月25日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ