スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売

掲載日: 2021年05月07日(金) 更新日: 2021年05月07日(金)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売 メイン

ダートフリークから「ZETA アドベンチャーウィンドシールド TENERE 700用(1万5,950円/税10%込み)」が発売された。

この製品はスクリーンの取付け方を上下に反転させることで、高さや幅を変更出来るほか、角度調整も可能となっている。また、全長135mm・直径22.2mmのマウントバーが装備されており、スマートフォンホルダーや電源などを装着することが出来るのも嬉しいポイントだ。

ZETA アドベンチャーウィンドシールド TENERE 700用

テネレ700用は純正スクリーンの取付け位置に専用アルミブレースを装着し、直径22.2㎜のマウントバーにスクリーンを装着。全長135mmのマウントバーはスマホホルダーや USB 電源などを、広範囲に取り付け可能(※高さ調整はできません)。

別売りの「ZETA ADVアーマーハンドガードTENERE700用」と「ZETA ヘッドライトガードTENERE700用」が同時装着可能。

商品詳細

スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売 記事1

スマホホルダーや USB 電源などを取付け可能な22.2mmマウントバー。

スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売 記事2

純正スクリーンの取付位置に専用アルミブレースを装着することにより、スクリーンフレームの剛性を確保。

スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売 記事3

上下反転機能により、純正と比べて防風効果が向上。
・ロング/スマートタイプ:90mmアップ
・ショート/ワイドタイプ:35mmアップ、50mmワイド

スクリーンとマウントバーが一体に!ダートフリークから「ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用」が発売 記事5

前面のボルトを緩めることによりスクリーンの角度調整ができ、体格や走行シチュエーションに合わせた防風効果の調整が可能。

■商品名/ZETA アドベンチャー ウィンドシールド TENERE700用
■適合車種/テネレ700(’20~)
■品番/ZE70-1421
■価格/1万5,950円(税10%込み)
■仕様
[スクリーン]
・素材/ポリカーボネート製
・カラー/ライトスモーク
・サイズ/高さ334㎜×幅295㎜×厚み3mm
[マウントシステム]
・マウントバー
・マウントバークランプ
・ブレース
・スクリーンアダプター
・素材/アルミ合金製(サンドブラスト処理/ブラックアルマイト仕上げ)
■オプション
・商品名/リプレースメントスクリーン
・品番/ZE70-1900
・価格/4,950円(税10%込み)

お問い合わせ

株式会社ダートフリーク
TEL/0561-86-8305

リリース=株式会社ダートフリーク(2021年5月6日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ