才谷屋ファクトリーから「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」が発売

掲載日: 2020年09月16日(水) 更新日: 2020年09月16日(水)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

才谷屋ファクトリーから「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」が発売 メイン

株式会社 EIGHT のオリジナルブランドである才谷屋ファクトリーからフルカウルキット「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」が発売された。

サーキット走行会での使用を前提として設計されているこのカウルは、ハーフアッパーカウルとアンダーカウル(オイルキャッチ構造)の上下2ピース構造となっている。サイドスタンドが使えるのも嬉しいポイントだ。

仕上げは「白ゲル(8万8,000円)」「黒ゲル(9万9,000円)」の2タイプ(価格は全て税抜き)。アンダーカウルには耐熱樹脂を使用しているが、心配な方は別売りの耐熱シートを利用しよう。

「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」発売

才谷屋ファクトリーから「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」が発売 記事1

才谷屋ファクトリーから「19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用」が発売 記事2

■商品名/19~S1000RR(K67)フルカウル/レース/ノーマルマフラー用
■仕上げ・品番・価格(税抜き)
・白ゲル/EB9S10FCR-WN/8万8,000円
・黒ゲル/EB9S10FCR-BN/9万9,000円
■適合車種/BMW S1000RR 2019~(K67)
■備考
・エンブレムは付属しません。
・ダクト部分は全開放タイプとなります。
・ハーフアッパー、アンダーの上下2ピース構造。スクリーンは純正もしくは純正カウルに取り付けられるスクリーンを装着可能。
・アンダーカウル左側後部サポートステー付属。
・オイルキャッチ構造/走行会での使用を前提として開発いたしました。
・サイドスタンド使用可能
・フルエキゾーストマフラー取り付け車両にも取り付け可能(※お使いのマフラーによってはアンダーカウル右側後部に加工が必要)

アンダーカウルについて

アンダーカウルは耐熱樹脂を使用しています。2020年9月5日現在、フルカウル装着後、走行距離200kmで裏側に耐熱シートを貼り付けていない状態で熱焼けのトラブルは一切出ておりません。

触媒とアンダーカウルの内側のクリアランスは20~30mmほどです(※触媒後端部は10mm)。装着後、アンダーカウルからは初期の熱焼けの匂いが発生します。不安な方は別売り耐熱シートをお買い求めください。

お問い合わせ

株式会社EIGHT
TEL/072-485-2130

リリース = 株式会社EIGHT(2020年9月16日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ